« ラノベ作家140人ソート | トップページ | Contents☯2008年7月 »

2008年7月22日

「2008年上半期ライトノベルサイト杯」投票

2008年上半期ライトノベルサイト杯」投票します。

新規作品部門

既存作品部門

 「風前の灯! 冥王星ドーム都市」は『キャプテン・フューチャー全集』の【別巻】という扱いなのであるいは既存部門になるのかもしれませんが、中身は同書解説にも出ている「サムライ・レンズマン」と同様の別著者による二次創作なので(つうてもその著者がシリーズ訳者の野田宇宙大元帥なわけだけど)別作品扱いにしました。ポリフォニカとかのシェアードワールド物が別シリーズに分けられているのに準じたのですが、不都合ありましたら渚落として既存に入れますので連絡を→主催者さま。

 「月曜日は魔法使い」はノベルではなくエッセイなんですが……テーブルトークRPGのルールブックまでリストに入っている状態でたかがエッセイごときで除外することもないか。

 リスト中から読んだの。

新規作品部門

  1. ぶよぶよカルテット (著者:みかづき紅月, イラスト:refeia) 一迅社文庫
  2. 月曜日は魔法使い (著者:シェリー・マザノーブル 翻訳:滝野原南生, イラスト:森永みぐ) HJ文庫G
  3. ソード・ワールド2.0 ルールブック I (著者:北沢慶、グループSNE, イラスト:輪くすさが、真嶋杏次) 富士見ドラゴンブック
  4. 突撃彗少女マリア (著者:吉田親司, イラスト:連) ガガガ文庫
  5. サージャント・グリズリー (著者:彩峰優, イラスト:bomi) ファミ通文庫
  6. ぜふぁがるど (著者:柴村仁, イラスト:ふゆの春秋) 電撃文庫
  7. カミマゴ 羽根としっぽと世界征服 (著者:江藤苑, イラスト:ヒナユキウサ) ファミ通文庫
  8. とある飛空士への追憶 (著者:犬村小六, イラスト:森沢晴行) ガガガ文庫
  9. めでぃかる! (著者:神代明, イラスト:ヒナユキウサ) スーパーダッシュ文庫
  10. リリスにおまかせ! (著者:麻宮楓, イラスト:梱枝りこ) 電撃文庫

既存作品部門

  1. キミキス pure rouge (2) ~思い出のラストシーン~ (著者:あきさかあさひ, イラスト:川田剛+J.C.STAFF、まりも) ファミ通文庫
  2. リバース・ブラッド (2) (著者:一柳凪, イラスト:ヤス) ガガガ文庫
  3. 樹海人魚 (2) (著者:中村九郎, イラスト:羽戸らみ) ガガガ文庫
  4. 日本上空いらっしゃいませ2 (著者:佐々原史緒, イラスト:タスクオーナ) HJ文庫
  5. たま◇なま ~生きている、理由~ (著者:冬樹忍, イラスト:魚) HJ文庫
  6. たま◇なま ~ほしいものは何ですか?~ (著者:冬樹忍, イラスト:魚) HJ文庫
  7. 女皇の帝国2 内親王那子様の聖戦 (著者:吉田親司, イラスト:颯田直斗、鷲尾直広) KKベストセラーズ
  8. 渚フォルテッシモ3 (著者:城崎火也, イラスト:桐野霞) MF文庫J
  9. グロリアスドーン5 少女は、閃光をまとう (著者:庄司卓, イラスト:四季童子) HJ文庫
  10. グロリアスドーン6 少女は最果てにいざなう (著者:庄司卓, イラスト:四季童子) HJ文庫
  11. トゥインクル☆クロニクル エンゲージ・リング (著者:庄司卓, イラスト:まりも) ファミ通文庫
  12. 恋姫†無双外伝 紫電一閃!華蝶仮面2 ~赤壁は燃えているか~ (著者:御門智 原作:BaseSon, イラスト:水月悠) ハーヴェスト-なごみ文庫
  13. ランドックの刻印 グイン・サーガ (119) (著者:栗本薫, イラスト:丹野忍) ハヤカワ文庫JA
  14. 旅立つマリニア グイン・サーガ (120) (著者:栗本薫, イラスト:丹野忍) ハヤカワ文庫JA
  15. サイロンの光と影 グイン・サーガ (121) (著者:栗本薫, イラスト:丹野忍) ハヤカワ文庫JA
  16. C3 -シーキューブ- II (著者:水瀬葉月, イラスト:さそりがため) 電撃文庫
  17. C3 -シーキューブ- III (著者:水瀬葉月, イラスト:さそりがため) 電撃文庫
  18. バトルフィールドは空騒ぎ!3 ~蒼空の終末~ (著者:淺沼広太, イラスト:むらたたいち) ファミ通文庫
  19. とらドラ7! (著者:竹宮ゆゆこ, イラスト:ヤス) 電撃文庫
  20. お隣の魔法使い 永遠は三つめの願い (著者:篠崎砂美, イラスト:尾谷おさむ) GA文庫
  21. フルメタル・パニック! せまるニック・オブ・タイム (著者:賀東招二, イラスト:四季童子) 富士見ファンタジア文庫
  22. 召喚教師リアルバウトハイスクール 16 (著者:雑賀礼史, イラスト:いのうえ空) 富士見ファンタジア文庫

 他にキャラの! とか電撃文庫MAGAZINEとかも読んでいるので「超鋼女セーラ」とか「MAMA」とかも入ってはくるのですがまあ、文庫版を読んでいるわけでもないしあえて割り込んで入れたいものでもないのでそこらへんは除外ということで。しかしこのラノサイ杯での雑誌掲載作の扱いが決められていないのはまずいような気はしますね。星雲賞なんかだと短編は短編部門があってそっちで受け付けるのですが、あちらはあくまでも作品を単位とした投票(長編は完結した時点で一作品として投票)ですから、シリーズ物を期間中に出た分だけ切り出して評価するこちらとは切り方が違うので同様には扱えないですし。どうしたもんだか。

 あと、今期特に多いのが復刊もの。キマイラとかARIELとか比べるのが可哀想な名作が入ってきてしまうので、当の新装版を読んでいるわけでもないですしそこらへん全部除外しました。しかしここらへんの旧作が全然古びてないのが凄いよね。つーかスレイヤーズも含め未だに続きが(ARIELはおまけ書き下ろし短編だけど)出ているのが……人気のあるラノベは終わらない(というより終われない)のですね。

 それはさておき。あいかわらずむっくむくみっくみくしててラノベの感想とか書いてないですけど、まだそれなりには読んでます。ただ発売してすぐに買おう、という気がなくなってしまったので期間中に引っかかるのはかなり減ってしまった感じ。ニコニコ動画作品なんか見てると作品をクオリティーで見るのがバカバカしくなって来てしまうのが困るところ(それでもVOCALOID作品だとランキングとかがあって従来のメディアなノリが残ってますが)。小説でも出来不出来よりも微妙な個性の新しさに目が向いてしまいます。フルメタとかリアルバウトとか水準は高いとは思うのですがいま一つ心に響いてこないのもそのせいか。とらドラ! とかも読めば楽しむのですが、じゃあ続巻をどうしても読みたいかと言うと……。

 逆に、ありがち伝奇バトルの形式をとっているはずなのに、そのバトルが蔑ろにされていたりするカミマゴとかリリスにおまかせ! とかリバース・ブラッドとか樹海人魚とかたま◇なまとかの方が、そのせいか作品テーマがよく浮かびあがっていていい感じ。出来不出来だと既に何巻も出ている前述の作品に軍配が上がりますけれども、こちらはやりたい事を入れるために他の要素が圧迫されているだけの事なのでむしろ作品の密度は上がっていますし。

 まあテーマとか関係ない王道の詰め合わせというだけの華蝶仮面がすごくおもしろかったりもするので、単純に話の密度の問題かもしれませんけれどもね。(ラノベとみなさないので入れていないけど)遠すぎた星なんかも話の密度で言えば同じ軍隊ネタなフルメタの5巻分くらいあっておもしろかったし。(余談だけど、遠すぎた星、日本でラノベにするとゴースト部隊員は幼女にされるんだろうなぁ。)

« ラノベ作家140人ソート | トップページ | Contents☯2008年7月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/41930223

この記事へのトラックバック一覧です: 「2008年上半期ライトノベルサイト杯」投票:

« ラノベ作家140人ソート | トップページ | Contents☯2008年7月 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ