« それは kokoro.py と言うプログラム | トップページ | Contents☯LaLaVoice 2008年 »

2008年4月30日

ニコニコ動画選集

 やっぱ自分で上げたりすると他の人のやつも気になるようになるよね。

 というわけでニコニコ動画見て回って気に入ったのをいくつか。

 ヘビメタだよ! 原曲はヘビメタイメージを前面に出しての鋼音ミクの人とのコラボなわけですが、このPVはアニメ的なそれに読み替えてストーリー物に。捨てられるミク、というモチーフ自体はそれこそ定番なわけですが、こうまで壮大なものになるとは。メタルとの融合ゆえですね。

 こちらは同じ MikuMikuDance によるPVでもポップを極めたもの。元にしたPVがまた手書きアニメな楽しさなですが、こうやって立体になるといかにもアイドルなイメージになってまたよろしいです。

悠久の旅人~Dear boy@TOWER.JP

 アイドルといえばアイマス。ニコニコでのメジャージャンルと言えばアイマス・東方・初音ミクなわけですが、そのアイマスのアニメ版は……いやアイマスじゃなくて舞-(乙)HiMEシリーズ作品として見ればそれなりに……っていうかまあ原作ファンからしたら声優を変えたという時点で既にアレなわけでしょうけれども。それはさておき、これはそのアニメ版「アイドルマスターXENOGLOSSIA」ED「悠久の旅人~Dear boy」をアイマスキャラ菊地真の声域にずらしてPV作ったもの。この曲去年聴いた中で一番のお気に入りで真はアイマス中で一番好きなキャラなのでこういうの見ると嬉しくなってしまいます。しかし真、アニメでは報われない立ち位置だったなぁ。敵役としては雪歩に食われちゃったしサブとしてのアピールではデコに負けてたし。まあスベスベマンジュウガニがあったしまあいいか。

JOINT ~「灼眼のシャナⅡ」@TOWER.JP

 んでこちらは同じくアニメからの如月千早なアイマスMAD、といってもアイマスとは無関係な「灼眼のシャナⅡ」のOP「JOINT」より。ってそんなことよりもsign03 ……いやこれは実際に見てもらった方がcoldsweats01

CRYPTON VOCALOID KAITO

 千早といえば KAIKO。VOCALOID&派生の中では KAIKO が一番好きかも。今の状況を象徴するキャラですよね。クリプトンのCVシリーズというのは MEIKO の成功を受けてのアキバ系狙いの路線で、MEIKO により従来の音源の1桁上になったのを更にその1桁上の売れ行きにと成功させたわけですが、その影で KAITO はいらない子として忘れ去られようとしていたのが……CVシリーズでの3作目は(シアンイエローと来たからおそらくはマゼンタな)女子キャラでしょうから期待できないとしても、これだけ VOCALOID が当たったからには他のメーカーだって黙っていないはず。BLゲーム作ってたPCゲームメーカーなら音の切り出しなんてお手のものでしょうし、そのうちこちらに参入してくるんじゃないかな。

 ただ今 VOCALOID 絵貸し出し募集中なキオ式PVサウンド連合で肝心のPV部分を担う ussy氏によるこれ。原作ボカロ互助会自体がコラボレート集団なわけですがそれにさらにPV付けてるコラボレート重ね。バトル物のアニメOP風に仕立てることで原作のイメージには無かった意味合いまで生まれています。つーか FL-chanギロカクたんまでやりたいほうだいだよhappy01

 こちらは同じく原作にない意味合いでもコラボレートにより進化してきたものを受け継ぐもの。あくまでイメージ的なものに抑えた原作に対し、実体のある光景としてとある場所での物語を紡いでいます。そして絵はもとより歌までも自分で歌って……こうやって消化されて行かれるのも幸せなことですね。

 ZONE−00  2  あすかコミックスDX[bk1]

 んで、それの作者のあみさんがゲストに(それとは無関係に)呼ばれている Webラジオ。ニコニコの本質はアマチュア/セミプロの発表の場、というのよりもこういう万年学芸会なノリだよね。

 SFマガジン  2008.5
海外SFTVドラマ特集[bk1]

 数十万のアクセスを得て商業/同人でメジャーになるという00年代初期のノリから一歩踏み出して、そういうものをもインフラと化して万人が万人へのアクセスをするためのツールとしてそれ(ツール・キャラクター・他人の作品)を使い出す。UGC ではなく CGMロングテールだのプロシューマだのといった茶番の言葉にスポイルされていた本当の進化がやっと見えてきた感がありますが、問題はそれを語るための言葉がまだ無いこと。そういう批評の分野ではまだまだプロという存在が必要だとは思うのですが(現場でまみれている人には戦場を語ることはできても戦争は語れないですし)。

 Deep love  1  KCデラックス
アユの物語[bk1]  真月譚月姫  1  電撃コミックス[bk1]  ほしのこえ  MF文庫J[bk1]  電車男  デザートKC
美女と純情ヲタク青年のネット発ラブストーリー[bk1]


2008-05-01 追加

 LaLaVoice オリジナル作品もカバーする人がでてきたよsign01 しかもアレンジ入ってるし。良かったね LaLaおじさま。bleah

 しかし LaLaVoice 関係で作っている人ってなにかしら芸を入れたがるのが多い気がするなぁ。

« それは kokoro.py と言うプログラム | トップページ | Contents☯LaLaVoice 2008年 »

IDOLM@STER」カテゴリの記事

LaLaVoice」カテゴリの記事

VOCALOID」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/41041516

この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコ動画選集:

« それは kokoro.py と言うプログラム | トップページ | Contents☯LaLaVoice 2008年 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ