« 翼をください | トップページ | 数学ガール Mathematical Girls コミック連載開始 »

2008年3月 3日

キラメキ

 まだ3年、もう3年。そして、もう4年。

 なんぢゃこのお茶目な耽美オヤジは。coldsweats01

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
A Lollypop or A Bullet[bk1]

 全12話中の第7話、後半に突入。1話と同じく次回に続く構成で来ましたか。

 今回初めて、ちゃんと感情移入できる人が出て来た感じ。いよいよ肝心な部分に話も進んできましたし。途中で止めないで見続けていて良かったです。

 キラメキshine先生、てっきり文歌殺られちゃってたのかと思っていたのですが。今回と同じく単なる脅しで銃を撃ったただけ、という事だったのでしょうか。でもそうするとフミカのあの銃はキラメキshine先生の死後文というわけではないわけで。また謎が増えました。

 父親殺し安易な自殺女友達、そして、ここではない空への憧れ。最後は前回でのイジメ少年よろしくまさかの逆撃を受けると。過去回でふっていたネタがそこはかとなく繋がってくる作りは丁寧ですね。

 しかしマトマが刺さって極楽spa気分になっていたあの地、何なのでしょう。気になる。

過去回記事

  1. コクハク
  2. ロケット
  3. トモダチ
  4. ナミダ
  5. タダイマ
  6. サケビ

関連作品

« 翼をください | トップページ | 数学ガール Mathematical Girls コミック連載開始 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

シゴフミ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/40349739

この記事へのトラックバック一覧です: キラメキ:

« 翼をください | トップページ | 数学ガール Mathematical Girls コミック連載開始 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ