« 2007年下半期ライトノベルサイト杯結果と、同じのに投票した方々 | トップページ | Contents☯Python 2008年 »

2008年1月31日

トモダチ

 実際は「無責任」な行動を取る事にもそれなりの覚悟は必要だと思うけど。なんとなく、で出来るほど人間は強くもないし壊れてもいないから。

終ノ空  ムービックゲームコレクション小説[bk1]

 奇麗事の範囲に収めるのはテレビアニメとしては仕方がないことかな。でもこれちゃんと描くとなると『終ノ空』くらいの分量は必要になってしまうことだし。テレビアニメとして提示できただけでも大したことかも。

 起こった事態に対する社会的圧力の方は自殺した千川大輝の父親に担わせて、主人公の小竹透の方にはその事自体の意味を考えるのを担わせるというのは的確な使い分けでした。でもそれだけで終わっちゃってるけどね。

 それよりもフミカと野島要の方の関係が気になります。近親相姦に父親を撃つとかベタなネタではあるし、シリーズでの踏み込みの浅さからみて深い話は期待できないですけれども……。


過去回記事

  1. コクハク
  2. ロケット

関連作品

« 2007年下半期ライトノベルサイト杯結果と、同じのに投票した方々 | トップページ | Contents☯Python 2008年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

シゴフミ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/17911101

この記事へのトラックバック一覧です: トモダチ:

« 2007年下半期ライトノベルサイト杯結果と、同じのに投票した方々 | トップページ | Contents☯Python 2008年 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ