« AKUMAで少女 ~嵐を呼ぶ転校生~ | トップページ | プログ妖精ココロちゃん »

2007年12月 3日

鏡音レンたんと PIAPRO

CRYPTON VOCALOID2 鏡音リン・レン CV02

 やるなぁクリプトン。お客様還元とキャラの性別の拡大と、そして当然声のバリエーションの拡大と一気にクリアしてしまいました。

ZERO-G VOCALOID KAITO

 特に男女の双子(?)でパッケージングした事で目当ての性別と違う方も「おまけ」として使えるようにしてしまうというのは巧妙。15,000円出し て手に入れなくてはならないのだと買う時点でためらってしまうでしょうけれども、おまけで付いてくるなら「使ってみようか」と考えるでしょうし、そしてそれはユー ザーの楽曲の幅を広げる事になりますし。また VOCALOID2 の年齢層が初代VOCALOID より年齢低めに設定されているせいで両者を先輩後輩扱いで関連付けできる事でキャラ的に初代の方を潰してしまわないよう配慮が入っているのも巧妙な展開。

 そして連動するように投稿サイト「PIAPRO」の始動。発表されたばかりの鏡音レンのイラストも早速上がっていますし。CG検索では検索サイトはまるで当てにならず昔ながらの手動でのリンク収集に頼っている現状、こういうオフィシャルのポータルは権利関係のクリアともからんで有用ですよね。

VOCALOID2 SWEET ANN

 ちょっと残念なのが、カップリングでの登録が無い事。まあインターフェイスが面倒になるし(まさか順列組合せを全部メニューにするわけにもいかないでしょう)、単純に複数のキャラのリストに載るようにするのもうっとうしいしでいい手も無いのかもしれませんが。あと「その他」は作っておいた方がいいような。キャラクター・ボーカル・シリーズ以外の「SWEET ANN」とかで作ってる人も居るかもしれませんし。

 今後の展開が楽しみです。既にマンガ化もしたからそのうちにアニメ化ゲーム化等々されるかも?

声で魅せてよベイビー  ファミ通文庫[bk1]
追記:

声で魅せてよベイビー』の人もさっそく PIAPRO登録。読んでなかったんだけど、を聴いてたらなんか読みたくなってきたぞ。

つーかこの「よくわからないなにか」というタグは何なんだ(笑)。

追追記:

世界で一番みっくみくしているSF作家、野尻抱介先生ですが『ドラゴンマガジン』の連載で

DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2008年 01月号

・ドラゴンマガジン1月号コラム「空想科学生活。」
 というわけで今月は初音ミクがお題です。ドラマガから編集者と作家が離脱してできた「キャラの!」は初音ミク総力特集なのに、ドラマガでミク関連の記事はこれだけ、というのがなんだかなあ……。

(野尻ボード: 野尻抱介 2007年12月05日(水)16時04分10秒)

というわけで『キャラの!』に対抗して一人寂しく初音ミク祭り。今回のドラマガは『フルメタル・パニック!』特集なのにフルメタの小説が載っていないというフザケタ態度が気に障って買わなかったのですが、初音ミクの記事が載っていたのなら買っても良かったかも……ってこれだけのために買うのもなぁ。やっぱり野尻先生の方に『キャラの!』に移って欲しい所です。

« AKUMAで少女 ~嵐を呼ぶ転校生~ | トップページ | プログ妖精ココロちゃん »

VOCALOID」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/17264561

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡音レンたんと PIAPRO:

« AKUMAで少女 ~嵐を呼ぶ転校生~ | トップページ | プログ妖精ココロちゃん »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ