« コーエーのライトノベル | トップページ | Contents☯KEI 2007年 »

2007年11月30日

捨てみっくす

月刊 COMIC RUSH (コミック ラッシュ) 2008年 01月号

【初音みっくすとは!?】『初音ミク』を生み出したオリジナル絵師KEIによる、オムニバス形式の非公式漫画。
毎回全く違ったシチュエーションで、異なるミクのキャラクターを描いていくぞ!

 というわけで『月刊 COMiC RUSH』1月号に初音ミク漫画。

 ……と、その前に、なんでこの雑誌に『ピース電器店』が?

 それはさておき。隣に並んでいた『電撃G'sFestival! COMIC謙信ちゃん抱き枕カバーにびびりつつ買ってきました『コミックラッシュ』。初音ミク漫画だけでなく、発売間近のシリーズ第2弾鏡音リンの特集ページなんてのもありました。

――ということは収録は半年以上前ですか! では、その時はまだ『初音ミク』にこんな人気が出るとは…

下田 思ってなかったです。仮歌作成ソフトだとお伺いしていたので、一般には知られていない、音楽家さんやごく一部の人が使うものという認識でした。今のこの状況は、嬉しいながらもちょっと驚きです。

(COMiC RUSH メディア ステーション より)

 初音ミクはボイス・シンセサイザーとしての面からの革新として語られる事が多いけれども、実際にはキャラクター人気だよね。ライセンス上ではあの初音ミクのキャラを使う事までは許可されていないはずなんだけれども……。

 で、そのキャラクター面を請け負ったマスコットイラストの描き手 KEI 氏によるコミカライズ。非公式でも公認という、まあよくある「コミックアンソロジー」の類いだと思えばいいのかな?

みく――
みく
みく―

と、箱に入れられて道端(北海道 某所)に捨てられ泣いているミクを拾ったお姉さんは……という話。首輪付けられて暴れるミクが楽し。

 まあ話自体はとやかく言う事もないバカ話でしたが。「毎回全く違ったシチュエーションで、異なるミクのキャラクターを描いていくぞ!」という事のはずが、なんか話が続いているっぽいんだけど。次回「『鏡音リン』が襲来!!」にも期待しておきましょう。

キャラの ! 2008年 01月号

 ところで、いつも買っているライトノベル誌『キャラの!』の方も次号が初音ミク特集なのですが。売り切れたりしないだろうか。心配。

 また野尻センセ、みっくみくしてます。(^_^;

 冷静に考えるとオープンソースハードとか関係なく、キットの MP3 プレイヤーを組み立てて初音ミク・ステッカー貼っただけなんだけど、アメリカまで行って買ってきたものでやるとなんかハッタリ効かせられてしまいますね。

 しかしこの作家、もうそれこそ『キャラの!』あたりで引き取って初音ミク小説でも書かせて欲しいな。そうしないと仕事しそうもないし。

 おじいちゃんは少年探偵[bk1]
箱入りデビルプリンセス(CR comics)[bk1]

追記

 コミックラッシュに『おじいちゃんは少年探偵』連載中なポニーで縛り井上よしひさ先生、日記でかましてくれちゃってますが。今号のコミックラッシュでその1つ前に掲載の少女2人でキスして合体変身借金返済バトルの『カプレカ』(松本真/ネツマイカ)がそれを本当にやらかしてまして……。井上先生もネタでなく本当にやっちゃえば良かったのに。次号あたりでやってくれないかなぁ。

« コーエーのライトノベル | トップページ | Contents☯KEI 2007年 »

KEI」カテゴリの記事

VOCALOID」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

野尻抱介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/17226926

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てみっくす:

« コーエーのライトノベル | トップページ | Contents☯KEI 2007年 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ