« みすてぃっく・あい i, mystic garden | トップページ | 庄司卓は終わらない »

2007年10月21日

初音ミクの消失

 こうゆう目立つネタでやられると気になるよね。まあ今回は画像がズレているだけだから単なる誤動作なんだろうけれども。

 しかしこういう誤動作ではなく、本来の正常動作でネット検索からその存在を消されているアイテムってどれくらいあるのかな?

 まあ検索エンジンの検索結果なんてのは所詮は古典的なマスコミだから様々な権力から無縁ではいられないわけで。メールでの口コミと個人ページでの地味なリンクの普及という Web1.0 な手法こそが真の進化、なのでしょうね。


追記:

 なんか誤解受けそうだから補足しておくきますが(というかググって(笑)みたらばその誤解ばかりがはびこってるし)。今回の件はいわゆる「グーグル八分」とは全然関係ない話。そもそも検索自体はちゃんと機能してますから村八分に出来てないし。

 元々 Google の画像検索は普通の検索と比べ遅れ気味なので "初音ミク" で画像検索した時に引っかからない、というなら不思議はないのです。しかし今回の場合、画像検索でちゃんと初音ミク画像のあるページそのものは引っかかるのに例示されるターゲットの画像がことごとくずれている、という事。そのページに飛んでみれば(Google 画像検索でのいつものごとく)それなりの確率で初音ミクの画像は存在しています。つまりページ内でのターゲット画像の選定ルーチンが逆転してしまっているようです。

 流行り始めの頃に画像検索した時にはこんなではなかった記憶があるのですが……。(いや元々 Google の画像選択なんて駄目駄目なのでサムネイルで初音ミク画像が表示されていなくても気にせずリンク先に行っていた可能性の方が高いけど)

 いずれにしろ「サムネイル画像が出ない」というだけの話なので陰謀論は成立しようが無いです。

 あとこれはそれこそ全然関係ない話ですが Wikipedia の方、これは GFDL そのものの持つ問題。GFDL 違反(例えば引用として書くべき部分を本文に入れてしまった)の文書を継承したものは GFDL にできないので、現在の版だけ直しても意味が無いわけです。そして GFDL の百科事典を作る のが Wikipedia の目的そのものなわけですから……。はっきり言ってこういう事 Wikipedia では年中起こっているので、Wikipedia の書き込みを GFDL を熟知しているプロによる(あるいはそういう人間に査読された)記事のみにするか、丸ごと消えても惜しくない程度の記述に留める(こっちの方が現実的)か、にするしかないです。

 それと Wikipedia の中の人は今回の件に全く関わっていませんので「Wikipedia 側の態度」云々を言うのは筋違い。

 また GFDL は執筆者が準拠しなければいけない義務で、執筆者はそのルールに従って該当記事が妥当かどうかを云々することは出来てもルールそのものをどうこうできる権限はありません。

 ある意味、Wikipedia 側に 2ch におけるひろゆきやはてなダイアリーキーワードにおける株式会社はてなにあたる「顔」が存在しない、という事が問題なのかもしれませんが、「単なるフリーなデータの置き場」の域を外れるのは Wikipedia(というかウィキメディア・プロジェクト)の根幹を揺るがしてしまいますし。Wikipedia のこれはこれで限界として受け入れるしかないと思う。

関連記事

« みすてぃっく・あい i, mystic garden | トップページ | 庄司卓は終わらない »

VOCALOID」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/16823746

この記事へのトラックバック一覧です: 初音ミクの消失:

» 「初音ミク」って誰さ? [★Peaky Speaky★]
本気で分からない。 何やら、「アッコにおまかせ」で随分と虐められたらしい。 可愛そうに。 だから、あいつにはまかせるなって言ってるじゃないか。 [続きを読む]

« みすてぃっく・あい i, mystic garden | トップページ | 庄司卓は終わらない »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ