« すべてがVになる THE PERFECT OUTSIDER | トップページ | 我が家のお稲荷さま。⑦ »

2007年10月 8日

撲殺天使ドクロちゃん 10

――これは、過ちばかりの少年と、いなくなってしまった天使の少女が、
再び巡り逢うための物語。(p89)

やったーーーーーー!

俺は今、猛烈に感動している!!










撲殺天使ドクロちゃん☆完!

 わらわらと出てきた新天使とかそれが半裸というか五分の四裸のロリとか電撃伝奇アクションが裸足で逃げ出すガチバトルとかいやいっそ少年ジャンプというか

「な、なに宮本? それにみんなも……!」
「なんだかよくわかんないけど、とりあえず、色々とお前にまかせたぞ!(宮本)」
「がんばって桜くん!(静希ちゃん)」
「桜! この地球の運命的なものを、お前に託す!(佐々木)」
「ま、まかせておいて!?」
 突如展開されたこの事態を、クラスメイトのみんなも、彼らなりに呑み込んだのでしょう。今や一致団結、全員で僕のコトを応援してくれているのです。
 僕はその声援を背にして、コチラを見下ろすゼブルちゃんへと――

「来い! 『摘出ユビサック スキドブラドニル』!」

(p273-274)

どこのきくたけリプレイかと見まがうばかりの熱い展開で世界の命運を賭けた

菜箸 vs. 指サック

 ……ってアイテムだけ見るとまるでギャグだよドクロちゃん

 でもここ最近読んだ伝奇バトルでも屈指の名勝負にして名ドラマ。前巻での「深夜率120%」にもぞくぞく来たけれども、今回のは1巻からのフリを最終的に回収するものでもあり。そして引っ張り続けていた桜くんとドクロちゃんの――これ以上を語るのは野暮というものでしょう。

 ありがとう、おかゆ先生。

 今はただ、それだけを。次回作『森口織人の帝王学』も期待しています。

アニメ第2期も絶好調!!

桜くん、大好き。

でも、もう 逢えない んだね。

ドクロちゃんが
未来の世界に帰ってしまう!?
その時、桜くんは……!!

関連作品・記事

« すべてがVになる THE PERFECT OUTSIDER | トップページ | 我が家のお稲荷さま。⑦ »

おかゆまさき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/16691395

この記事へのトラックバック一覧です: 撲殺天使ドクロちゃん 10:

« すべてがVになる THE PERFECT OUTSIDER | トップページ | 我が家のお稲荷さま。⑦ »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ