« Contents☯2007年9月 | トップページ | 月とペンギン »

2007年10月 1日

cococontents.py ver.1.0.5 ココログに「目次」を投稿[改改改改]

ココログ目次投稿 Python スクリプトの《総目次》のカテゴリー表示を、種別と(それ以外の)固有名の2段に分けて表示するよう前の版から改良しました。

ソース中で定数「CLASS」に登録されているカテゴリーをその順番に表示し、それ以外の残りはその後に(Unicode順で)表示します。

 

細かい使い方は最初の記事参照のこと。

それと前の版で露呈したココログのバグですが、Windows Live Writer で投稿した場合も同じ状態になるので、それを回避するためには結局 xmlrpclib を書き換える必要があります。

ソース中の Unmarshaller クラスの end_int メソッドを

class Unmarshaller:

    def end_int(self, data):
##        self.append(int(data)) # 2007-10-01 kadotanimitsuru
        try:
            self.append(int(data))
        except ValueError:
            if not data:
                self.append(0)
            else:
                raise # -kadotanimitsuru

        self._value = 0
    dispatch["i4"] = end_int
    dispatch["int"] = end_int

とすれば <int /> と空要素で来ても 0 を返すようにできますのでエラーで止まらなくなります。

当然ながらバグっているのを検証できなくもなりますので書き換えるなら xmlrpclib.py を cococontents.py と同じフォルダーにコピーしてそれを書き換えた方がいいでしょう。

もちろん、Windows Live Writer で書き込みしたりしなければこのココログのバグは無関係ですので、この書き換えは不要です。

« Contents☯2007年9月 | トップページ | 月とペンギン »

Python」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/16632316

この記事へのトラックバック一覧です: cococontents.py ver.1.0.5 ココログに「目次」を投稿[改改改改]:

« Contents☯2007年9月 | トップページ | 月とペンギン »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ