« 萌え萌え♥2次大戦(略) | トップページ | RUN! »

2007年9月 8日

レジンキャストミルク8

スーパー伝奇口先兄弟喧嘩もついに完結。結果は里緒の思惑通りに全てが進み、成り行き主人公は終始踊らされて以上と。別にそのストーリー自体に不満はないのですが。(というかこの設定でこの作者だとここらへんが限界なんだろうし)

『修正力』(リペイントマーカー)、つまり何かあってもリセットされたり最初から居ない事になったり、という設定自体に難があったのが最大限裏目に出てしまった感じ。

冒頭マンガ prologue-0: 「   」(⇔Cartain fall) で表わされたような、虚軸(キャスト)という現実から各キャラが背負ったものをもっと前から小出しにしていれば各キャラに対して感情移入が出来たと思うのですが、最終巻になってから各キャラの説明じみたモノローグで語られても……。

最初から真の主要登場人物である共生型虚軸持ちな晶=硝子里緒=小町との間の関係に絞って全3巻くらいにまとめた方が良かったかも……ってそれだとあのオチでは話を受け止められなくなるけれども。そこらへんのヌルさまで含めて作者の個性なんだろうなぁ。

で、あと1巻おそらく『れじみる。2』が出るようですが、ああなっちゃったちゃんの活躍が見られるのか。楽しみ。

欠落に、
虚無別れを。

ほのぼの×ダークな人気シリーズ、
ついに完結!

関連作品・記事

« 萌え萌え♥2次大戦(略) | トップページ | RUN! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

藤原祐」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/16385334

この記事へのトラックバック一覧です: レジンキャストミルク8:

» レジンキャストミルク 8 [アマデウスの錯乱?]
レジンキャストミルク 8 [続きを読む]

» レジンキャストミルク 8 [愛があるから辛口批評!]
レジンキャストミルク 8 (8) (電撃文庫 ふ 7-14) 作者: 藤原祐 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 2007/09/10 メディア: 文庫 「堂々、完結、面白かったけど、戦闘シーンだけちょい残念」 と思った最終巻でした。  満足のいく、そして哀しさも含んだラストです。 ... [続きを読む]

« 萌え萌え♥2次大戦(略) | トップページ | RUN! »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ