« デジタルライトノベル | トップページ | 小説に読まれています »

2007年8月28日

最後の・プリン

プリン

色々な設定開示話が展開。ありがちSFな設定の数々はともかくとして。ヒロインやアイドルの、それぞれの想いはどう決着するのか。

v.s. ジョセフの代理戦争に決着を付けただけでなし崩しにエンド、なんて事にならないよう期待します。

しかしこの XENOGLOSSIA、ロボットアニメなのにロボットが戦うシーンの無い話の方が多いくらいなのだけれども一般人気はどうなのだろうか? 個人的には別段バトルが見たくてアニメ見ているわけではないのでどうでもいいのだけれども、ロボットバトルは無くても愁嘆場の1つくらいは毎回入れて欲しいな、とは思います。

関連記事

  1. アイドルマスター XENOGLOSSIA
  2. ただいま。おかえり。
  3. コンペイトウ夜話
  4. 鍵盤
  5. 不協和音【雑音】
  6. ニヴルヘイム
  7. ムスペルヘイム
  8. 501号室
  9. なんかうごきづらい
  10. 格納庫天国
  11. アイドルとアイドル
  12. 迷子の兎
  13. サヨナラ
  14. かえりみち

« デジタルライトノベル | トップページ | 小説に読まれています »

IDOLM@STER」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/16268368

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の・プリン:

« デジタルライトノベル | トップページ | 小説に読まれています »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ