« かえりみち | トップページ | どんだけラノベ? »

2007年8月24日

数学ガール Mathematical Girls

これは良いライトノベルですね。『彼女はQ〈クイーン〉』もどうせならこれくらい突っ走れば良かったのに。

良くある「萌えなんたら」の類いの学習本とこれの違うところは、ライトノベルの部分を「学習の興味を繋ぐための方便」などとは一切扱っていない事。むしろ「僕」ミルカさんテトラちゃんのボーイ・ミーツ・ガールな青春の1ページを描くための方便として数学がある、という感じ。そういう事から言うと学習書より『スラムオンライン』あたりの青春求道物に近いかも。

とはいえソフトバンクであってもGA文庫から出ているわけではないので数学部分は本気のもの。作中での描写の大半も数学の問題を展開する過程を対話で示しているシーン。一般で言う「入門書」でも無いのでそれなりの教科書/参考書を引っ張り出さないと文系頭には中途から太刀打ちできなくなりますし。……つーか正直、微分/積分が出てくるあたりで脱落しました。巻末の読書案内にある『高校数学+α』でも読んで勉強しなおしだ。オイラーの解法に感動できるまでの道は遠いです。

数学部分については多数の識者が感想を書いているようですのでさておき。ライトノベルとしての部分でいうとやはりミルカたんでしょう。『涼宮ハルヒの分裂』の佐々木あたりを思わせる、いかにも生きるに九郎苦労してそうなエキセントリックな才媛。せっかく捕まえた「僕」というオモチャ生徒についたテトラちゃんというお邪魔虫へ物も言わずいきなり椅子を「蹴りにいらっしゃる」場面ではもうこのまま School Days と化すかとはらはらしてしまいましたが……そうか、生徒として見れば素直で健気にがんばるテトラちゃんの方が「僕」より美味しいよね。(笑)

「僕」の心をときめかす、
数式と二人の少女。

♡♡

オイラー生誕300年に捧ぐ魅惑の数学物語。

おまけ

8.3 無限上昇螺旋階段付音楽室ミルカさんエイエイが連弾している無限音階を作る Python スクリプト。

実行すると 128×3 = 384 個もの MIDI ファイルを作るので、独立したフォルダーを作ってその中で実行した方が良いでしょう。

出来るもののサンプルとしてグランドピアノのやつを上げておきます。

001limit というのがピアノに可能な音階に限り(作中での描写にもあるように)下限と上限でフェードイン/フェードアウトさせているもの。001mono はその中の単音だけ取り出してみたもの。001nolim はピアノの音階を無視してフェードイン/フェードアウトもさせず MIDI で可能な全音に近い音階を鳴らしているものです。

機械的手段で適当にやるとこんなになってしまい無限とは程遠い感じ。ミルカさんならもっと上手に演奏するでしょうね。ちゃんとやるなら個々の音源に合わせて細かく手作業にて調整するべきかな。

« かえりみち | トップページ | どんだけラノベ? »

Python」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

結城浩」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/16216016

この記事へのトラックバック一覧です: 数学ガール Mathematical Girls:

« かえりみち | トップページ | どんだけラノベ? »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ