« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の41件の記事

2007年7月31日

Contents☯2007年7月

続きを読む "Contents☯2007年7月" »

Contents☯雑賀礼史 2007年

続きを読む "Contents☯雑賀礼史 2007年" »

Contents☯雑賀礼史 2005年

続きを読む "Contents☯雑賀礼史 2005年" »

Contents☯藤原祐 2007年

続きを読む "Contents☯藤原祐 2007年" »

Contents☯藤原祐 2005年

続きを読む "Contents☯藤原祐 2005年" »

Contents☯篠崎砂美 2007年

続きを読む "Contents☯篠崎砂美 2007年" »

Contents☯筒井康隆 2007年

続きを読む "Contents☯筒井康隆 2007年" »

Contents☯神代明 2007年

続きを読む "Contents☯神代明 2007年" »

Contents☯神代明 2005年

続きを読む "Contents☯神代明 2005年" »

Contents☯琴音らんまる 2007年

続きを読む "Contents☯琴音らんまる 2007年" »

Contents☯水瀬葉月 2007年

続きを読む "Contents☯水瀬葉月 2007年" »

Contents☯吉田親司 2007年

続きを読む "Contents☯吉田親司 2007年" »

Contents☯伊都工平 2007年

続きを読む "Contents☯伊都工平 2007年" »

Contents☯伊藤計劃 2007年

続きを読む "Contents☯伊藤計劃 2007年" »

Contents☯ツガノガク 2007年

続きを読む "Contents☯ツガノガク 2007年" »

Contents☯わかつきひかる 2007年

続きを読む "Contents☯わかつきひかる 2007年" »

迷子の兎

アイドルマスター XENOGLOSSIA オリジナル企画アルバム/

後から勧誘されたのではなく最初からそのつもりで潜入していたとは意外でした。花びら舞う春ではなく雪の中を歩む事を選ぶか。

しかしこの XENOGLOSSIA という話、この前に対するあずさと言い今回の雪歩に対する千早と言い、主人公春香が何をしようと馬鹿な大人のせいで全部ぶちこわし、というパターンで続けるのだろうか。もっともその春香の天真爛漫さも他のヒロインを苦悩させるネタにしかなっていないような気もするし。暗い話だな。

次はいよいよ春香インベルに振られるかな?

関連記事

  1. アイドルマスター XENOGLOSSIA
  2. ただいま。おかえり。
  3. コンペイトウ夜話
  4. 鍵盤
  5. 不協和音【雑音】
  6. ニヴルヘイム
  7. ムスペルヘイム
  8. 501号室
  9. なんかうごきづらい
  10. 格納庫天国
  11. アイドルとアイドル

AKUMAで少女

ライトHノベルというかジュブナイルポルノでの少女漫画的ノベルの先駆者であるわかつきひかるの、初のピンでの一般ライトノベルレーベルでの文庫発売。ちなみに著者のデビュー作『いもうと。SWEET & BITTER』(ナポレオンXXノベルズ 2001年12月)は現在版元品切れ状態ですが、著者の手になるシナリオの同名美少女ゲーム(原作と違いこちらは18禁)が現在ダウンロード販売されています。

で、内容ですが、いつものそれ。(笑)

続きを読む "AKUMAで少女" »

女皇の帝国 内親王那子様の聖戦

1941 皇国占領!

祖国存亡の危機に 邪悪な赤き帝国へ
精強艦隊を率いて 少女は戦いを挑む

内親王眞子那子様大活躍。舞台は1941年12月8日、と史実での太平洋戦争開戦日にあわせてありますが奇襲を仕掛けたのは大日本帝国ではなくソビエト連邦。独ソが同盟を組み合衆国と日本は友好関係にあるという第二次世界大戦後の状況に似た感じ(まあ史実ではドイツは分割され東ドイツのみソ連と同盟ですが)。そしてそれは、史実よりもより「有り得た」ものでもあります。(日独防共協定なんて独ソ不可侵条約が締結されたあたりで破棄され敵対国家扱いに変わるのが普通だし)

起こる事態も冷戦時に自衛隊界隈で想定されていたソ連による北海道侵攻と東京空挺占領のパターンなのですが、重大な相違は大量破壊兵器として核兵器ではなく細菌兵器が想定されている事。「日本が大量破壊兵器を密かに開発していたので占領した」というまるで合衆国によるイラク侵略みたいな無茶な言いがかり。そんな事態において、たまたま欧州和平の進展のために外遊していた内親王那子が、細菌兵器『粘菌十三号』により国民を人質とされ動きの取れなくなっている遁走した帝国海軍の所にまで帰り着くのがこの巻の話のメイン。

小国トルコの心意気を見せ付ける巡洋戦艦ヤウズ・スルタン・セリムがイカス!

覇権国家と小国、大量破壊兵器と無差別細菌テロ、そして御召艦〈銀河〉とそこに搭載されたオートジャイロ『海兎』は現代の護衛艦のノリだし。当時の技術に準拠しつつも状況は現代的。

当時の象徴である国体に、現代のライトノベル読者でも分かりやすい「少女」という衣をまとわせ翻訳するのは、単なる「萌え軍事」の域を超える意義があります。ディテールの考証も仮想戦記作家だけあって的確ですし、ライトノベルからの仮想戦記入門としても良い作品。

話は史実での1941年12月8日を思わせる状況で終わっているので、この巻で打ち切りにしても話は終われる(史実を知っている人ならこの後の状況も同様になると想像できるでしょうし)と思うのですが、2巻も出る模様。どういう話に続けて行くのでしょうか。

こんなプリ
僕たちは待っていた!!

 

関連作品・記事

2007年7月29日

「2007年上半期ライトノベルサイト杯」自分の投票へのコメント

2007年上半期ライトノベルサイト杯投票〆切ですね。主催された平和の温故知新さんご苦労さまでした。

順位は最終日の駆け込み投票でも大きな番狂わせは無く順当に決着したみたい。

投票した以後に新たに読んだ対象作品(対象期間に発売されたライトノベル)はそこで2位に付いてる『ミミズクと夜の王』とこっちのリストに入れておいた『女皇の帝国 内親王那子様の聖戦』の2冊ですが、入れ替えて差し込みたくなる程の作品ではなかったので無問題。(どちらも読んだ内で中位には入る良作だとは思いますが)

締め切りも過ぎたので保留しておいた自分の投票作品へのコメントを。

続きを読む "「2007年上半期ライトノベルサイト杯」自分の投票へのコメント" »

2007年7月24日

アイドルとアイドル

それなんてアイマス

【10月予約】アイドルマスターXENOGLOSSIAゼノグラシア萩原雪歩完成品フィギュアグッドスマイルカンパニー

なんて突っ込みを、他ならぬこれに入れる羽目になるとは思わなかったよ。まあ彼女は元々アイドルになるつもりでオーディションを受け上京したのが騙されていて宇宙土木工作重機の操縦者やらされたわけですから、これで本来の目的に到達したはずですけれどね。前回はやよいがドツボにはまっていた(地震のせいだけど)収録風景で今回は春香が醜態を曝しているのとか、ここらへんの展開は毎度楽しいな。

しかし前回の騒ぎで被害者扱いされこそすれ責任追及もされなかったその土木工作重機のヤツが調子こいてリバーシに誘うわ録画したテレビ放送をセクハラ気味に見せてくるわ。しかしそんな2人の関係を嫉妬する雪歩は……親切に背中押す風情でオーバーワークに誘うのは伊織の時と同じやり口か。

アイドルをただの隕石除去重機扱いしていた建前も崩れつつありますし、一気にシリアスな状況を見せた新オープニングから見ても今後はバトル物へと流れてゆくのでしょうが。重機操縦者やアイドルでしかない春香はどうなって(して)行くのか。やよいは単なる売れないアイドルで終わるのか。伊織アイドルになれるのか。先の展開が楽しみです。

でも前回といい今回といい、ヒロインが嫉妬でアイテム齧ったり握り潰したりしてエンディングに入るのがこれからの定番になるのでしょうか。暗い。

関連記事

  1. アイドルマスター XENOGLOSSIA
  2. ただいま。おかえり。
  3. コンペイトウ夜話
  4. 鍵盤
  5. 不協和音【雑音】
  6. ニヴルヘイム
  7. ムスペルヘイム
  8. 501号室
  9. なんかうごきづらい
  10. 格納庫天国

2007年7月22日

時をかける少女

時をかける少女

アニメ版時をかける少女』をやっと見ました。これは良い青春物ですね。マンガ版を先に読んでいたので話そのものは知っていたのですが、アニメだと主人公の真琴がタイムリープする度に頭打ってバカになる(違)様子がコミカルで楽しいです。

続きを読む "時をかける少女" »

2007年7月20日

虐殺器官

虐殺器官

いくら事物を調べて用語を知っていても根本的な所での統括的な理解を欠くとこんな珍妙なものが出来るのか。悪い意味で感心しました。

作品全体が作中の言葉を借りれば

――自分自身もはっきりとは理解していないジャーゴンを、綱渡りのようにぎりぎりでリンクさせ、意味を失う寸前で現実に繋ぎとめ、言葉を紡ぎだしている――そんな印象のことだ。 (第四部 p175)

なのは読むに辛かった。普段読む(軍事経験者による)戦場体験物などがいかに地に足のついたものなのかが逆説的に実感できてしまいました。いや軍隊組織がどう動くかなんて大きい所ではなくて(そんなもん日本人の作家に最初から期待しない)たとえば

 Eの字の兵士たち――銃を持って最前線にいる彼らを兵士でなく「社員」と呼ぶのはなかなか難しいものがいる―― (p214)

といったちょっとしたセンテンスでいちいち違和感が。(ここで言えば、そもそも未だに徴兵制が生きている(実行されないだけ)「市民軍」の伝統のあるアメリカの軍人は、銃を持って軍事を生業にしている存在に対し、「公務員」ではなく「社員」であるから「兵士」と呼ばない、などという発想そのものを思いつかないだろう、というあたりの事。思いつくはずのない発想を内観していちいち否定する事は有り得ないでしょうし。というか正規軍だろうがワイルドギースだろうが義勇兵だろうが前線で戦う兵士にとって兵士は兵士じゃない? まあ「自衛隊員は兵士か」なんてあたりで拘泥する国では違うとしても)

知識だけあってもそれの意味する事への思考を放棄するとどうなるか、という命題と取れば、作中で陥っている主人公の心理状態から作者のそれまで首尾一貫してそれなのは辻褄が合っている、と言えなくもないです。

幻詩狩り

でも軍事的な事はともかくとして、作中でのギミックの根幹となる言語によるミームの伝播についてはもう一寸思考して欲しかった。あれが本当に1つの言語圏に留まるよう調整可能なほど繊細なものならジョン・ポールの直接関わらない伝播(口コミはもとよりマスコミにより「切り取られた」もの)では効果を無くすから意味のある影響は為さないでしょうし、逆に口コミやマスコミという第三者による変容でも伝播するなら翻訳――対象となる第三世界の社会指導者はおおむね外国、つまりよりメジャーな言語圏の言葉で高等教育を受けその言葉で世界に発信している――され世界言語である英語を汚染するでしょう。どちらの場合でもジョン・ポールの意図に反してしまう。著者は現代(近未来)の第三世界を江戸時代鎖国中の日本みたいにイメージしてしまったのか、あるいは言語圏というものを磐石で排他なものと誤解しているのか。ついでに言うと、国家プロジェクトとして推進されたものだからこそジョン・ポールの排除が画策されたのに、物語の最後にそれが行使された時に(国に)それと悟られないというのは無理があるし。いや突っ込み所言い出すと切りが無いですが。何はともあれ最後のあれで日本も虐殺文法に蹂躙される事は確定ですね。英語読み書き出来る人間は山ほどいるわけだし。

関連作品・記事

2007年7月17日

格納庫天国

前回の事で肝心な事は何も知らされないただのお飾りである事が露呈したジョセフ課長、遂に胃痛でリタイア!? そして秘密盗撮画像が春香にバレたインベル

    。。
   。     。 +   ヽヽ
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚`Дフ。ウワァァァン
            ノ( /
              / >

コトブキヤ1/8スケールPVC製塗装済み完成品『アイドルマスターXENOGLOSSIA』天海春香アマミハルカ

と遁走。クルー・スタッフ総動員のコスプレ三昧で足を止められるかと思いきや伊織のリアルなゴキっぷりにおののいて……すわ、自爆はロボのロマンとなるかという切迫した事態に! 結局は伊織の骨折りで片が付きましたが。しかしこれで伊織は骨折のみでなく子供を生めない身体になっちゃったのか……。

でもこれ、超人あずさがちょいと飛んで蓋開いてキーを抜けば済んだ話では……というのは言ってはいけない?

そしてそれから、最近になってやっと アイドルって何なんだろう なんて事を遅ればせながら考え始めた春香。当然ながらインベル前のマスターの事なんて意識も無かったわけで……いきなり嫉妬心に目覚める黒春香が怖いです。

しかし、地震ネタはタイムリーすぎ。でも何でキュウリが駄目

関連記事

  1. アイドルマスター XENOGLOSSIA
  2. ただいま。おかえり。
  3. コンペイトウ夜話
  4. 鍵盤
  5. 不協和音【雑音】
  6. ニヴルヘイム
  7. ムスペルヘイム
  8. 501号室
  9. なんかうごきづらい

2007年7月16日

「2007年上半期ライトノベルサイト杯」投票

2007年上半期ライトノベルサイト杯 への投票です。順番に意味はありません。(投票では全部1点だし)

「新人・新作部門」

  1. 【07上期ラノベ投票/単発/9784094510133】 十八時の音楽浴 漆黒のアネット (ゆずはらとしゆき 原作:海野十三) ガガガ文庫
  2. 【07上期ラノベ投票/単発/9784094510065】 樹海人魚 (中村九郎) ガガガ文庫
  3. 【07上期ラノベ投票/単発/9784150308773】 零式 (海猫沢めろん) ハヤカワ文庫 JA
  4. 【07上期ラノベ投票/単発/9784832202535】 ねこきっさノベル 特撰!ランチBOX (時野つばき 原作:ととねみぎ) 芳文社KR文庫
  5. 【07上期ラノベ投票/単発/9784840238397】 レギオン II きみと僕らのいた世界 (杉原智則) 電撃文庫

「シリーズ作品部門」

  1. 【07上期ラノベ投票/複数/9784829119303】 クジラのソラ03 (瀬尾つかさ) 富士見ファンタジア文庫
  2. 【07上期ラノベ投票/複数/9784840237666】 ニ四〇九階の彼女 II (西村悠) 電撃文庫
  3. 【07上期ラノベ投票/複数/9784840238830】 ぼくと魔女式アポカリプス2 Cradle Elves Type (水瀬葉月) 電撃文庫
  4. 【07上期ラノベ投票/複数/9784840117753】 モノケロスの魔杖は穿つ2 (伊都工平) MF文庫J
  5. 【07上期ラノベ投票/複数/9784840238823】 レジンキャストミルク7 (藤原祐) 電撃文庫

投票は以上です。

(投票作へのコメントはこちら)

続きを読む "「2007年上半期ライトノベルサイト杯」投票" »

2007年7月15日

tableget.py HTML から表を取り出す

HTML の table 要素をタブ区切り表形式(TSV)にする Python スクリプト。

関数

tableget(html, anchor=True)
TSV のリストを返します。

引数:
html:    HTML 文字列(Unicode 文字列か Ascii)
anchor: リンクをテキスト中に入れるか

スクリプトをそのまま実行するとローカルにある指定した HTML を table?.txt という形式の名前で TSV にして出力します。 ネストした表ではエラーを出しますので HTML ソースを書き換えてあらかじめ外に出しておいてください。

Python のプログラムを組めるのでしたら上記の tableget 関数を呼ぶスクリプトを書けば応用が効くでしょう。

「2007年上半期ライトノベルサイト杯」作品リストにライトHノベル補完

美少女文庫で応募しても良い?」→どんとこい!(笑

と言いつつ美少女文庫がリストに入っていないので、その他ライトHノベル含め補完しておきます。

「新人・新作部門」「シリーズ作品部門」の区分けは規定やリストを見てもよく理解できなかったので保留。(「レギオン」の扱いについての質問はメールしておきましたが (2007-07-16 ラノサイ杯での「レギオン」の扱いについてですが、これは「単発」が正しいです。 と回答がありました。リストも修正したとの事です))

怪しい感じのものは 2007年上半期ライトノベルサイト杯とは - はてなダイアリー に質問用メールフォームがあるので、そこであらかじめ聞いておいた方がいいかも。


Secret Teacher 先生はボディガード!

  • CODE: 9784829658024
  • 著者: わかつきひかる
  • イラスト: 屡那
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5802-4
  • 発売: 2007-1

こいまほ いもうとは魔法少女

  • CODE: 9784829658031
  • 著者: 河里一伸
  • イラスト: みけおう
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5803-1
  • 発売: 2007-1

お嬢様ハーレム 姉妹とメイドと執事のボク

  • CODE: 9784829658062
  • 著者: 上原りょう
  • イラスト: 志水なおたか
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5806-2
  • 発売: 2007-2

いもうと祭り!

  • CODE: 9784829658055
  • 著者: 橘真児
  • イラスト: ごまさとし
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5805-5
  • 発売: 2007-2

ごくあね♥  お姉ちゃんは四代目

  • CODE: 9784829658048
  • 著者: 森野一角
  • イラスト: 神無月ねむ
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5804-8
  • 発売: 2007-2

My妹

  • CODE: 9784829658093
  • 著者: わかつきひかる
  • イラスト: みやま零
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5809-3
  • 発売: 2007-3

にゃんコン! ネコ耳ナース? キツネ巫女?

  • CODE: 9784829658086
  • 著者: 石川千里
  • イラスト: 成瀬守
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5808-6
  • 発売: 2007-3

恋してキスして♥死神ガール

  • CODE: 9784829658079
  • 著者: 七海ユウリ
  • イラスト: 千葉千夏
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5807-9
  • 発売: 2007-4

アイドる☆シスター

  • CODE: 9784829658116
  • 著者: 水碕睦月
  • イラスト: しなのゆら
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5811-6
  • 発売: 2007-4

プリンセスは委員長!

  • CODE: 9784829658109
  • 著者: みかづき紅月
  • イラスト: みさくらなんこつ
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5810-9
  • 発売: 2007-4

生徒会長はボクのくノ一

  • CODE: 9784829658147
  • 著者: 上原りょう
  • イラスト: あかざ
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5814-7
  • 発売: 2007-5

ボクだけのせんせい姉妹

  • CODE: 9784829658130
  • 著者: 羽沢向一
  • イラスト: 有子瑶一
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5813-0
  • 発売: 2007-5

恋姫~彼女はヴァンパイア!

  • CODE: 9784829658123
  • 著者: 青橋由高
  • イラスト: 安藤智也
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5812-3
  • 発売: 2007-5

サムライガール~燃えよ剣♥

  • CODE: 9784829658161
  • 著者: みかづき紅月
  • イラスト: YUKIRIN
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5816-1
  • 発売: 2007-6

騎士プリ  お姫様は修業中!

  • CODE: 9784829658154
  • 著者: 七海ユウリ
  • イラスト: 神無月ねむ
  • レーベル: 美少女文庫
  • ISBN: 978-4-8296-5815-4
  • 発売: 2007-6

鋼鉄闘姫ラン 陵辱のエクソダス

  • CODE: 4860323319
  • 著者: 羽沢向一
  • イラスト: 高浜太郎
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 4-86032-331-9
  • 発売: 2007-1

双姫魔辱 姦獄の姉妹王女

  • CODE: 4860323327
  • 著者: 神楽陽子
  • イラスト: 助三郎
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 4-86032-332-7
  • 発売: 2007-1

淫舞の巫女姉妹 鬼に見初められし者

  • CODE: 9784860323431
  • 著者: 空蝉
  • イラスト: ヤツシマテツヤ
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-343-1
  • 発売: 2007-1

魔法少女エンジェリックカリン

  • CODE: 9784860323448
  • 著者: 栗栖ティナ
  • イラスト: 緑木邑
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-344-8
  • 発売: 2007-1

蒼き女海賊ノア 海賊団陵辱航海

  • CODE: 9784860323455
  • 著者: 上田ながの
  • イラスト: 2号
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-345-5
  • 発売: 2007-2

特捜姫兵アルテミス 白濁の戦女神

  • CODE: 9784860323523
  • 著者: 斐芝嘉和
  • イラスト: 桐島サトシ
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-352-3
  • 発売: 2007-2

蒼き聖騎士リデア

  • CODE: 9784860323530
  • 著者: 空蝉
  • イラスト: けいじえい
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-353-0
  • 発売: 2007-3

スケバン特捜マキ 狂姦の学園

  • CODE: 9784860323547
  • 著者: 新居佑
  • イラスト: シケナオト
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-354-7
  • 発売: 2007-3

魔法少女シフォン 汚された桃姫

  • CODE: 9784860323622
  • 著者: 斐芝嘉和
  • イラスト: 高浜太郎
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-362-2
  • 発売: 2007-3

姫将軍リューネリア 紅蓮の淫城

  • CODE: 9784860323639
  • 著者: 葉原鉄
  • イラスト: ジェット世渡り
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-363-9
  • 発売: 2007-3

ヴァンパイアハンター奈津姫 呪淫の学園

  • CODE: 9784860323646
  • 著者: 蒼井村正
  • イラスト: 浮月たく
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-364-6
  • 発売: 2007-3

聖十字姫クレア 淫虐の洗脳術

  • CODE: 9784860323752
  • 著者: 茶瓶
  • イラスト: 佐藤匠
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-375-2
  • 発売: 2007-4

ドールマスター麗蘭 淫舞の操り人形

  • CODE: 9784860323769
  • 著者: 空蝉
  • イラスト: あいざわひろし
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-376-9
  • 発売: 2007-4

討魔刃姫 美劔つかさ

  • CODE: 9784860323851
  • 著者: 瀧澤春
  • イラスト: MISS BLACK
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-385-1
  • 発売: 2007-4

特捜姫兵アルテミス2 黒翼のマリア

  • CODE: 9784860323868
  • 著者: 斐芝嘉和
  • イラスト: 桐島サトシ
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-386-8
  • 発売: 2007-5

紫苑 姦喜の姫武者

  • CODE: 9784860323875
  • 著者: 瀧澤春
  • イラスト: 高浜太郎
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-387-5
  • 発売: 2007-5

退魔拳士キリカ 魔女の淫宴を叩け

  • CODE: 9784860323882
  • 著者: 羽沢向一
  • イラスト: 2号
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-388-2
  • 発売: 2007-6

特救戦姫インビンシブルシスターズ

  • CODE: 9784860323981
  • 著者: 栗栖ティナ
  • イラスト: Maruto!
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-398-1
  • 発売: 2007-6

第七女神アステリア 姦獄のワルキューレ

  • CODE: 9784860323998
  • 著者: 神崎美宙
  • イラスト: 水原優
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-399-8
  • 発売: 2007-6

魔術師とアルカナの化身

  • CODE: 9784860324100
  • 著者: 水坂早希
  • イラスト: 高浜太郎
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-410-0
  • 発売: 2007-6

魔法戦士シンフォニックナイツ

  • CODE: 9784860324018
  • 著者: 空蝉(原作:Triangle)
  • イラスト: 表紙:斎藤なつき,挿絵:あきのしん
  • レーベル: 二次元ドリームノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-401-8
  • 発売: 2007-6

お嬢様ばぁさすお嬢様 ダブル★フィアンセ

  • CODE: 9784860323462
  • 著者: 伊吹泰郎
  • イラスト: 神保玉蘭
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-346-2
  • 発売: 2007-1

ドキドキファミレスタイム あの娘はウェイトレス

  • CODE: 9784860323479
  • 著者: 神崎美宙
  • イラスト: 龍牙翔
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-347-9
  • 発売: 2007-1

学園まいむまいむ 男子生徒は僕ひとり!?

  • CODE: 9784860323554
  • 著者: 大熊狸喜
  • イラスト: さくや朔日
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-355-4
  • 発売: 2007-2

おしかけメイド隊2

  • CODE: 9784860323561
  • 著者: 真慈真雄
  • イラスト: しなのゆら
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-356-1
  • 発売: 2007-2

プリンセス狂想曲 ロイヤルウエディング

  • CODE: 9784860323653
  • 著者: 筆祭競介
  • イラスト: 里海ひなこ
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-365-3
  • 発売: 2007-2

姫さまに夢チュウッ!!

  • CODE: 9784860323660
  • 著者: 庵乃音人
  • イラスト: にの子
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-366-0
  • 発売: 2007-3

サムライいにしえーしょん 弟子と修行ざんまいの日々

  • CODE: 9784860323776
  • 著者: さかき傘
  • イラスト: 葵久美子
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-377-6
  • 発売: 2007-4

ハーレムシャドウ

  • CODE: 9784860323783
  • 著者: 竹内けん
  • イラスト: 七海綾音
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-378-3
  • 発売: 2007-4

あねもね! お姉ちゃんパラダイス

  • CODE: 9784860323899
  • 著者: 真慈真雄
  • イラスト: 紫カジマ
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-389-9
  • 発売: 2007-5

いもうとサマーデイズ お兄ちゃんといっしょ

  • CODE: 9784860323905
  • 著者: 山本沙姫
  • イラスト: シコルスキー
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-390-5
  • 発売: 2007-5

放課後こすぷれ倶楽部

  • CODE: 9784860324025
  • 著者: 伊吹泰郎
  • イラスト: 無限DAI
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-402-5
  • 発売: 2007-6

しゃーまにっくハーレム

  • CODE: 9784860324032
  • 著者: 狩野景
  • イラスト: にの子
  • レーベル: 二次元ドリーム文庫
  • ISBN: 978-4-86032-403-2
  • 発売: 2007-6

二次元ドリーム分岐小説集 淫虐の黒騎士ローザ

  • CODE: 9784860323844
  • 著者: 筑摩十幸, 大熊狸喜, 倉田シンジ, 茶瓶, 斐芝嘉和
  • イラスト: 助三郎, sata, 紫☆にゃ~, あきのしん, ドライ6
  • レーベル: 二次元EXノベルズ
  • ISBN: 978-4-86032-384-4
  • 発売: 2007-4

2007-07-16 ハーヴェストノヴェルズ(オリジナルのみ), コアノベルズ, メガミックスノベルズ 追加。

鈴が音の沙耶

  • CODE: 4434086448
  • 著者: 渡辺真澄
  • イラスト: ここのか
  • レーベル: ハーヴェストノヴェルズ
  • ISBN: 4-434-08644-8
  • 発売: 2007-1

まがたまっ☆

  • CODE: 9784434101922
  • 著者: たかなみれい
  • イラスト: 流ひょうご
  • レーベル: ハーヴェストノヴェルズ
  • ISBN: 978-4-434-10192-2
  • 発売: 2007-2

ちん☆ぽん☆ぱん☆

  • CODE: 9784434105869
  • 著者: 水碕睦月
  • イラスト: RIKI
  • レーベル: ハーヴェストノヴェルズ
  • ISBN: 978-4-434-10586-9
  • 発売: 2007-5

クラスメイト

  • CODE: 9784862520975
  • 著者: J・さいろー
  • イラスト: さそりがため
  • レーベル: コアノベルズ
  • ISBN: 978-4-86252-097-5
  • 発売: 2007-2

聖純戦姫エクセルハート

  • CODE: 9784812431184
  • 著者: 黒井弘騎
  • イラスト: スミスミ
  • レーベル: メガミックスノベルズ
  • ISBN: 978-4-8124-3118-4
  • 発売: 2007-4

CODE: の所のリンクが はてな の該当ページなので詳しくはそちらを見たほうがいいでしょう。

しかし、元の方のリストテーブルトークRPGのルールブックまで入っているのですが、ライトノベルの範疇もずいぶん広がったものですね。


2007-07-16 追記

Hノベルではないけれど、リストを調べてみたらこれも無かったのでついでに追加しておきます。

女皇の帝国 内親王那子様の聖戦

  • CODE: 9784584179512
  • 著者: 吉田親司
  • イラスト: 颯田直斗, 鷲尾直広
  • レーベル: ワニノベルズ
  • ISBN: 978-4-584-17951-2
  • 発売: 2007-6

ヴァルハラの戦姫 ~戦闘国家の饗宴~

  • CODE: 9784584179536
  • 著者: 深闇文貴
  • イラスト: 野上武志
  • レーベル: ワニノベルズ
  • ISBN: 978-4-584-17953-6
  • 発売: 2007-6

吉田親司氏についてはライトノベルのブランドからも作品を出している作者なのですが案の定見落とされていた模様。まあ火葬仮想戦記のブランドからなので目が届かなくても仕方ないですが。

2007年7月13日

レジンキャストミルク








最終巻1つ前になってやっとキャラクターに気持ちが乗った作品になりましたね。最初はどうなることかと心配、というか半ば見捨てていたのですが、プリンに免じて読み続けていて良かった。いつもはアイタタタタな感じの呪文詠唱も今回の蜜のだけには納得いったし。

でもその代わりにというか、キャラクターを落とし込むのをためらうようになってしまった気が。鴛野を殺すのは主人公じゃなくちゃ駄目だと思うぞ。

まあ口先くんが口先くんのまま終わるのもこの話の限界かもしれませんが。つーか個人的にはもう蜜ちゃんの事しか気にしてないし。

今シリーズはこれでいいとして次シリーズに期待です。

関連作品・記事

2007年7月11日

お隣の魔法使い

お隣の魔法使い
お隣の魔法使い

まったり系のファンタジー。舞台を現代西欧に置いた、いわゆるエヴリディ・マジックというやつで、現代日本で学生が伝奇アクションをするのが主流になっている今のライトノベルにおけるファンタジー中では珍しい部類。

ネットで著者が公開していた短編を焼きなおしてまとめたという経緯のせいかシリーズを通してのサスペンスに欠けるのと、ギャグやコメディーの要素を極小にしているせいで、読後にあまり残らない感じになってしまっています。メアリーツクツクトゥックトゥイックのメイン2人は踏み込まないですしゲストキャラ達には書き割り以上の存在感は無いのでキャラクターの魅力も欠けますし。うんちくに近い小ネタの分野ではがんばっているせいか読んでいる最中に退屈を感じる事は無いのですが。

より手軽に読める萌え四コマというこちら系の話が主流でキャラクター要素の追求が更に先鋭化しているジャンルが盛況な現在、1冊ものライトノベルでこの程度の踏み込みの話を続けるのは辛いかも。

3巻の予定は立っているらしいので、次はキャラの深みに踏み込んでいって欲しいですが……設定開示はしてもキャラの内面はやはりスルーされちゃうかも。

2巻 帯

不必要に見える物ほど
人生には必要なんです

「必要な物」「実用的な物」「得をする物」……そんなものだけじゃ
世の中つまらない。本当の安らぎは、プラスαの中にあるはず……
ちょっと不思議なお隣の「ツクツクさん」と、ごく普通の女の子
「メアリー」が繰り広げるハートフルな不思議物語。

関連作品・記事

2007年7月10日

なんかうごきづらい

おーでこ伊織 おーでこ おでこ

【8月予約】アイドルマスターXENOGLOSSIA水瀬伊織完成品フィギュアコトブキヤ

をあたら敵に走らせたあずさ主任に続き、今回の事で肝心な事は何も知らされないただのお飾りである事が露呈したジョセフ課長と、着任そうそう余計な代物を持ち込んでろくでもない事態を招いただけの朔響新課長補佐。アイドルマスター課の指導部はぐだぐだですな。

で、インベルも裸足で逃げ出すストーカーっぷりを見せてくれたネーブラ君。何もできなかった前回の時と違い、無重力にもめげない伊織の愛の骨折りで損壊を免れたわけですが。今度は伊織の方が負傷して、当座使い物になるアイドルマスターは春香1人に。そして彼女は、というかそもそもモンデンキントアイドルマスターは戦闘要員でもない単なる隕石除去人型重機の操縦者でしかないわけで。今後予想されるトゥリアビータの侵攻にどう対処するのでありましょうか。

関連記事

  1. アイドルマスター XENOGLOSSIA
  2. ただいま。おかえり。
  3. コンペイトウ夜話
  4. 鍵盤
  5. 不協和音【雑音】
  6. ニヴルヘイム
  7. ムスペルヘイム
  8. 501号室

召喚教師 リアルバウトハイスクール 13, 14, 15

ポニーテール正義のしるし?

リアルバウトハイスクール 13
リアルバウトハイスクール 14
リアルバウトハイスクール 15

12巻から14巻までが主人公の召還教師南雲慶一郎不在で御剣涼子主人公の話だったのですが、精神的に低いレベルで完結してしまっている慶一郎や終始何も考えないのが取り得のもう一方の主人公草彅静馬と違い彼女は悩み成長するヒロインなので面白かったです。

15巻でいよいよ異世界ソルバニアの真実が明かされ巫女レイハもこっちに亡命(?)と、話もいよいよ終盤ですか。でも異世界がどうこう神威の拳がどうこうというギミックの事よりも、鬼塚美雪ちゃんと慶一郎の関係がどう修復されるかの方が気になります。一皮剥けた(文字通り)事だし何とか……なるのかな?

関連作品・記事

2007年7月 9日

姫様とオレ様とカゲトリバコをめぐる覚え書き

ポニーテール正義のしるし!!

姫様とオレ様とカゲトリバコをめぐる覚え書き
ぴぴぴ!
紺碧ノたまゆら
Holy☆Hearts!
世界征服物語

いやこれは正義とかあんま関係ないけどね。いや失敗すると戦争ざただからある意味 モノケロスぼく魔女 より真っ当に正義の行為になるかもしれないけれどもそれよりは、あえて言えば、愛?

Holy☆Hearts!打ち切り終わってから 紺碧ノたまゆら とか ぴぴぴ! とか続きが出そうな展開のまま1巻止まりのビミョーな作品を連発していた作者ですが、今回は基本に立ち返っていい感じ。というか基本に立ち返りすぎて既存キャラのコピーみたく見えてしまいますが。主人公グループは、

サラ: キュノ (天然)
アーウィン: ジンジャー (求道)
ルチル: アリシア (食)

Holy☆Hearts! の3人組から取った感じですし、同じく獣人ラトナエクスやデビュー作 世界征服物語 の主人公ユマを思わせます。

ただ今回それらと違うのは主人公グループ内に王女サラとその乳兄弟騎士見習いアーウィンの幼馴染男女関係を持ち込んでいる事。今までは男女関係を持ち込んでも脇役とだったりで、いま1つ中心からずれてしまっていましたから。

とはいえちっとも発展せず微百合方面に走ってしまっているのは今まで通り。特に後日談。でもこの巻で「恋愛以前」くらいまでには意識されたから今回こそは恋愛物に……なれる?

まあ今回は主人公グループの残り1人の芋マニアなダメっ子魔道士ルチルが食い気だけで色気ゼロなのでグループ内での百合の心配はありませんが。いやそれより三角関係の当て馬にすらなれそうもない事を心配するべきか……つーか彼女、ダメ属性を1人でかっさらってますよ。(笑)

あたしだけが、
できること。

箱入り娘の大冒険!
お芋と魔法の(?)
ほのぼのファンタジー、
はじまります♪

関連作品・記事

2007年7月 7日

ぼくと魔女式アポカリプス:水瀬 葉月

ポニーテール正義のしるし!?



07年07月07日という事で笹の葉ラプソディー わたしは、ここにいる『涼宮ハルヒ二期決定!』朝日新聞全面広告らしいですが。あっちのポニーテール好き主人公の話は驚愕出てからにするとして。

ポニーテール・ヒロインへの想いが(表紙を独占するメインヒロイン冥子を差し置いて)シリーズのテーマになっちゃってる女体化天使ゾンビ主人公のこの話。3巻で打ち切りですか……。残念無念。でも死にぞこないの死人が本当の死人への悔恨に囚われるのが(当初の予定はともかく)作品としてのテーマになっていますので、発端たるポニーテール巳沙希からそのパロディーたるポニーテール蘭乱爛崎寝々、そして最後に執着を体現する沁・仙天花/仙天威中華双子をラスボスとして見るならば、話としての区切りは付いてはいます。

1巻でのマゾっ子メグメイコちゃんとか、2巻での正義バカと巨大ドワーフとか、3巻での変態ヴァンパイアと無茶に強いただの人間とか、個々のネタ的にも面白みとテーマを両立していた作品なので打ち切りはもったいないです。でもここらへんは次回作になっても変わらないでしょうから新シリーズに期待です。

というか次回作を待たずとも未読の結界師のフーガを読めばいいか――ってこれも3巻で打ち切り!?

関連作品・記事

モノケロスの魔杖は穿つ:伊都 工平

ポニーテール正義のしるし!

モノケロスの魔杖は穿つ

仮想の魔術理論にからめた国家経営の理念の話。

1巻では究極の全体主義国家テスカトリポカとの対決を通じて防衛主体としての国家の発生を扱いましたが、2巻では造反有理の危うさを秘めた国家の自浄機能を。じっさい、軍というのは他国との戦争のためでも民の制圧のためでもなく権力の掌握のための存在であるのは、壬申の乱を始め源平南北戦国維新とひたすら内戦を繰り返してきた日本人には分かりやすい事実ではあります。

モノケロスの魔杖は穿つ 2

ていうかヒロの国の場合、王であるヒロ自らの持つ最終兵器カドゥケウスがあるので直接的な力の行使(つまり戦争)では負けはないわけで。重要になってくるのは次の段階、2巻の背景である暗殺への対処(これは内務を扱う司祭のセシリアの役目)とそして、前景となる国体の護持を軍務として指向するによる意思決定過程での統制が重要になってくるわけですが。しかし、この軍(騎士)による統制(2巻あとがきの用語で言う 《読み込み》 機能)というのは(竜たちがそうであるように)おおむね暴走するのが常ですし……。今後どうなって行くのか楽しみです。

しかし、がこうなっちゃったせいで普通の人が一人も居なくなっちゃったのが読むに辛いです。主人公のヒロはラストでの大物っぷりからも分かるようにローカル国家无耶志国の管理人などとは格の違う最初から帝王学に沿う覇王ですし、変人魔術師の麻奈は論外、そして司祭セシリアは現代日本人ですらないですし。まあこれから一般クラスメイト達からいくばくかが国民になって行くのかもしれませんが。

1巻 帯

それは四人をつなぐ確かな輪(リング)――

さあ、
はじめよう!!

2巻 帯

神剣、
巨人、

空中
決戦!

圧倒的スケールで放つ
王国ファンタジー

第2弾!

関連作品・記事

2007年7月 4日

Independence Day

インデペンデンス・デイ
戦争指揮官リンカーン

そういや今日は独立記念日か。

この時もうちょっとイギリスがまともな対処をしていればあんな侵略国家は生まれなかったと思うとねぇ。ほんと、かなり危うかったんだよね。独立戦争もそうだけど、その後の合衆国側からの最初の侵略戦争と言える米英戦争でも1つ間違えれば合衆国崩壊の引金を引きかねなかった(ワシントンD.C.が陥落したのはこれが唯一だ)し、そしてあの南北戦争……。

合衆国が押しも押されもせぬ大国になったのはやっと第1次世界大戦くらいからでしょうか。その後はずっとその巨大な経済力と技術力で世界中を圧倒し続けているわけですが。しかし、こと侵略後の統治という点ではまるで駄目なせいか適当に荒らしまわった後は放棄するのが常ですけれど。

9.11等で痛い目を見ても引きこもらないで明後日の方に暴走するあたりはいかにも若い民主国家らしくはありますが。合衆国の明日はどっちだ?

全角半角を加味したセンタリング、左寄せ、右寄せ

Unicode の East Asian Width を考慮した center, ljust, rjust の Python スクリプト。slen で全角を2文字分と数えた文字数も取れます。

'''The East Asia character width was considered. len, ljust, rjust, center.'''

import unicodedata

def slen(s, ambiguous=True):
    '''The length of the character string by the East Asia character width'''     if ambiguous:   # 文脈依存の文字(ギリシャ文字、ロシア文字等)を全角に扱うか         w = 'W', 'F', 'A'     else:
        w = 'W', 'F'     return sum((unicodedata.east_asian_width(x) in w) + 1 for x in s)

def _s(s, width, ambiguous):
    return max(width - slen(s, ambiguous), 0)

def ljust(s, width, fillchar=' ', ambiguous=True):
    return s + fillchar * _s(s, width, ambiguous)

def rjust(s, width, fillchar=' ', ambiguous=True):
    return fillchar * _s(s, width, ambiguous) + s

def center(s, width, fillchar=' ', ambiguous=True):
    space = _s(s, width, ambiguous)
    r = space // 2
    L = space - r
    return fillchar * L + s + fillchar * r


if __name__ == "__main__":
    for i in (u'hoge,ほげ,Объект,독도,饺子,±,␣,'               u'\N{IDEOGRAPHIC SPACE},'               u'\N{ZERO WIDTH NO-BREAK SPACE}').split(','):
        for a in False, True:
            print center(i, 9, '*', ambiguous=a),
            print clen(i, ambiguous=a), i
# 好きに流用してください

texteditor.pyw 一応完成?

先の texteditor.pyw Ver.1.0.1 に更にいろいろ付けて、機能的には一応完成。

検索を付け、それらが右クリックのポップアップメニューで出るようにし、ファイル読み書きにエラー処理を付けたので一応の実用性はある感じに。

しかしその検索なんですが初回の検索(Edit:Find)で妙な動作が。たぶん検索文字列入力に使っている tkSimpleDialog.askstring と干渉して変なことが起こっているのだと思うのだけれども、私の知識ではこれ以上どうにもならないです。

まあ右に1つ分カーソルが勝手に動いて選択状態を解除してしまっているだけみたいなので、それを分かって使う分には不都合は無いですが。みっともなくはあります。

最初は自分がどこかにバグを作りこんでしまったのかと色々試し、時間を無駄にしてしまいました。GUI の暗部は恐ろしい。

関連記事

  1. texteditor.pyw
  2. texteditor.pyw Undo付けた
  3. Tkinter の Text Widget でのショートカット

2007年7月 2日

501号室

第1~12話
期間限定一挙無料配信中!
2007/7/2 17:00~2007/7/9 17:00

THE IDOLM@STER MASTERPIECE 02 9:02pm~三浦あずさ・如月千早・・・

本当の問題はあずさ主任の方にあったか。ただ「ごめんなさい」と言って抱きしめるだけの事が出来なかった(思いつきもしなかった)のが致命的な結果に。見事な欠落の再生産。あの事故の後ロボット以下の非人間になり下がっていたわけですね。千早の方がまだしも(悪い意味でも)人間だなぁ。があっちに移るのは正解かも。少なくとも飴をくれる人間はいるわけだし。

しかし春香

アイドルって何なんだろう

13話目にしてやっとその疑問が出たか……ある意味すごいよ。

関連記事

  1. アイドルマスター XENOGLOSSIA
  2. ただいま。おかえり。
  3. コンペイトウ夜話
  4. 鍵盤
  5. 不協和音【雑音】
  6. ニヴルヘイム
  7. ムスペルヘイム

涼宮ハルヒの○○

オフィシャルなものに限って「○○」に入るやつをリストアップしてみました。

続きを読む "涼宮ハルヒの○○" »

2007年7月 1日

涼宮ハルヒの戸惑

嫌なゲームだなぁ。(笑)

ザ・スニーカー2007年8月号 p103 によるとこれの他にもバンダイナムコゲームスからPSP版、そして角川書店からWii版のそれぞれが別のゲームが出るそうですが。しかし何でアニメ化から一年以上経った今頃からごろごろとコンシューマ・ゲーム化の話が出てくるのだろう。続編のアニメ化の話も無いのに。謎です。

ゲーム化と言えば、このザスニ8月号には〈エンドレスエイト〉すごろくなるものが付録下敷きの裏に付いてますので、ハルヒのゲームに飢えている人はいかがでしょうか。同人二次創作等ではない角川オフィシャルのゲーム化では現在唯一のものになる……ってアレもあったか。(笑)

Tkinter の Text Widget でのショートカット

Windows XP での Tkinter の何も設定していない素の Text(ScrolledText) Widget で、キーを CTRL キーと同時押しした場合のショートカットの動作を調べてみました。参考のため IDLE と Windows のメモ帳での例も並べておきます。

CTRL+? による動作
TextIDLEメモ帳
TextIDLEメモ帳
a行頭 全て選択
b ×
cコピー
dDEL ×
e行末 ×
f 検索
g× 次を検索 行へ移動
hBS 置換
iTAB
j× × 改行
k行末まで削除 ×
l× 画面中央に ×
m× × 改行
n New Window 新規
o改行 開く
p 印刷
q× Exit ×
r× × ×
s× 上書き保存
t文字を1つ後ろに ×
u× × ×
v貼り付け
w× × ×
x切り取り
y× × ×
z取り消し 元に戻す
/全選択 × ×
前の単語
次の単語
前の段落 ×
次の段落 ×

IDLE はメニューの Config での Keys の設定が IDLE Classic Windows の時のものです。でもそこで見える設定と実際の動作が CTRL+d あたりでは違いがあるのですよね。これはどういう事なんだろう。

CTRL+z での動作ですが。TextIDLE のそれは Undo ですが、メモ帳のは Undo Redo のトグル動作です。つまりメモ帳は1つ分しか Undo 出来ません。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ