« ムスペルヘイム | トップページ | Contents☯ゆずはらとしゆき 2007年 »

2007年6月30日

texteditor.pyw Undo付けた

先の texteditor.pywUndo(元に戻す)を付けたよ。

Tkinter というより Tk の機能なので探すのにちょっと面倒でした。なので Tkinter での使い方を以下にメモっておきます。

最初に t.config(undo=True) する
Text (あるいはそれを継承した ScrolledText) tundo を設定する事で Undo メカニズムが働くようになります。
t.edit_undo() で Undo
Windows だと特に設定しなくても CTRL+Z で Undo されるようです。
t.edit_redo() で Undo の取り消し
つまり取り消しの取り消し。
t.edit_reset() で Undo バッファのクリア
新規文書を作成する時や別の文書を読み込んだ時にはこれでクリアしておかないと前の文書が復活してしまう事に。

« ムスペルヘイム | トップページ | Contents☯ゆずはらとしゆき 2007年 »

Python」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/15599185

この記事へのトラックバック一覧です: texteditor.pyw Undo付けた:

« ムスペルヘイム | トップページ | Contents☯ゆずはらとしゆき 2007年 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ