« Contents☯2007年5月 | トップページ | バニラ A sweet partner:アサウラ »

2007年6月 2日

ねこきっさ:とと ねみぎ

というわけで、ねこきっさ。

ねこきっさ 1 VOLUME.1 WELCOME!!

Q3
クゥたちが来る前は
ねこがいなかったのに
何で「ねこきっさ」なの?

ねこきっさ あとがき劇場 p116

そ、そうか、被ってた……

☆この漫画はフィクションです
 架空の人物・団体・事件などにも
 いっさい関係ありません。

「ねこきっさ」の名前の謎がこれから解けるといいなぁ。(棒読み)

それはともかく。ミルク(24歳、)って弄られキャラ通り越して不幸キャラだったのですね。

ねこきっさ 2 VOLUME.2 WELCOME TO CAT☆CAFE!!!!

ねこー、ねこー。

魔界でも普通の猫はいっぱい居るんですね。

……クリム(ワーウルフ)見ても逃げ出さないところを見ると、クリムも見境なくそこらで野良猫を狩猟しているわけではないようだ。

そして食物連鎖の更なる下層として(違)娘登場。なんか ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるふ る りえー うが=なぐる ふたぐん な感じがしなくも無いでもない。さすが魔界だ。しかしこういう世界観だと「タコのタコヤキ屋」とかも普通に居そう。

ねこきっさ 3 Vol.3 Welcome! to the Wonderful Story!!

巻頭カラー項でのマヤ()と源十朗()の若き(?)日の馴れ初めがっ!! しかし源十朗いきなりそんな事っ!!!

で、3巻目にしてやっと主人公クゥ(猫娘)も正規バイトかぁ。そして同期のミルク(ただの猫)もやっと正規バイト……になれずに猫又にっ!! 小説版を読んでいた時には本来の猫姿のミルクのイラストより猫又姿のミルクのイラストの方が目立っていたせいかこちらの妖艶姉さんモードの方の姿をイメージして読んでいたので最初、ミルクの弄られキャラっぷりに違和感があったのですが。原作漫画版だとあのテンプレでなおざりなぬこ絵姿のせいで違和感なしなのですね。いや猫又姉さんモードでも扱いは(クリム以外は)変わってないわけですけど。

総括

4巻はまだっスか?

関連作品・記事

« Contents☯2007年5月 | トップページ | バニラ A sweet partner:アサウラ »

ととねみぎ」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/15280538

この記事へのトラックバック一覧です: ねこきっさ:とと ねみぎ:

« Contents☯2007年5月 | トップページ | バニラ A sweet partner:アサウラ »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ