« FLET'S 大規模停止その後 | トップページ | アイドルマスター XENOGLOSSIA »

2007年5月20日

クジラのソラ:瀬尾 つかさ



一巻ごとにどんどん設定が裏返り話がでかくなるこのシリーズ。でも変わらないのは登場人物たちの互いを想い大切にする心。

進化の重さ、そして振り捨てると同時に受け渡される想いの連鎖。デビュー作琥珀の心臓で見せた可能性を更に深化しきっちりと描いているのがすばらしい。ブルースカイですかされてしまった個人的な期待を受け止めてくれている作品なので、あと1巻での完結が待ち遠しいです。

しかし著者、

 さて、わたしは火力のインフレとか無闇に大きな風呂敷とかが大好きです。
 ついでにゆーと必殺技合戦が大好きです。聖闘士星矢だと冥界突入以降の (中略) でも何でかわたし好みの展開になるとジャンプの順位はどんどん後ろの方にいくんですよね。残念なことです。

クジラのソラ 03 p347 あとがき より

って、それはむしろ人気が落ちたから必殺技のインフレに逃げているのでは? (^ ^;

いやこのクジラのソラの場合、インフレのためのインフレ自体が作品テーマに組み込まれているので、正しくインフレしていて良いのですが。

それはともかく。この作品、同じく無駄にスケールがでかいスペオペ・ライトノベルのそれゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコとかグロリアスドーンとかと同じく白ネコが重要な存在として出てくるのですが、あとがきから見るにこれはそれらの庄司卓作品を踏襲しているわけではなくて偶然なんでしょうね。

関連作品・記事

« FLET'S 大規模停止その後 | トップページ | アイドルマスター XENOGLOSSIA »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

瀬尾つかさ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/15131057

この記事へのトラックバック一覧です: クジラのソラ:瀬尾 つかさ:

« FLET'S 大規模停止その後 | トップページ | アイドルマスター XENOGLOSSIA »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ