« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の11件の記事

2006年1月31日

Contents☯2006年1月

続きを読む "Contents☯2006年1月" »

Contents☯美少女 2006年

続きを読む "Contents☯美少女 2006年" »

Contents☯書籍・雑誌 2006年

続きを読む "Contents☯書籍・雑誌 2006年" »

Contents☯日記・コラム・つぶやき 2006年

続きを読む "Contents☯日記・コラム・つぶやき 2006年" »

Contents☯パソコン・インターネット 2006年

続きを読む "Contents☯パソコン・インターネット 2006年" »

Contents☯ゲーム 2006年

続きを読む "Contents☯ゲーム 2006年" »

Contents☯アニメ・コミック 2006年

続きを読む "Contents☯アニメ・コミック 2006年" »

2006年1月 3日

本家 Tropy で

noindex,nofollow,noarchive が無くなってる。

Google 様にも(ランダムに表示されるはずの) TOP ページが(その内の1つの内容のままで)捕捉されてるし。

こういう風に Google ブレイカーとしての効用を狙い敢えて Google 様に捕捉させる、というのも意地悪でいいですね。(つーか CGI の一時的な生成物まで捕捉する Google が馬鹿すぎなんでしょうが)

2006年1月 1日

スラムオンライン:桜坂 洋

(サイドバーの「読んだもの」より移動)

  • 桜坂 洋 著: スラムオンライン
    桜坂 洋 著: スラムオンライン
    猫の地球儀』級の傑作! 設定自体は全くのファンタジー(いやバーチャファイターとかのネット対戦出来るやつはあったけどインターネット使っている限りは遅延が……韓国ローカルくらいならどうにかなるのかもしれませんが)なのですが、やはり格闘でなければこのテーマは扱えないですし。何かにハマる経験のあった人全てに薦めたいです。
    ……いや、むしろ何かにハマるくらいしか人生の目的を見出せなかった経験のあった全ての人へ、か。萌えの本質も実はこれなんですよね。
    それはさておき。現実の著者はこんなかっこいい(?)オチには行かず、リアルカラテカサクラザバカ相方にゾンビ撃つゲーム没収されたあげく踏まれたりしてて、いと哀れ。(笑) 2005年11月 6日 (★★★★★)

はてな, [Lightnovel_Wiki]

イラスト:toi8 HP 虚空のリング

出版:早川書房 ハヤカワ文庫JA (紹介)

ゆりかごに花は咲いて

灼眼のシャナ 12話

この話、戦闘はとことん退屈なんですが、ゆかり(シャナ) vs 一美の恋の鞘当てが出ると俄然おもしろくなりますね。シーンの日陰と日向の使い分けが見事でした。

紅世の徒の人達にもいろいろと事情が設定してあるけれども、結局それはあっちの事情でしかないのでいま一つ主人公たちに影響して来ないし。というかそれは既に出来上がっている事で主人公たちの行為によって揺らぎもせず、主人公との関わりは「殺るか殺られるか」でしかなく。

話のテーマである存在の揺らぎを体現しているのがシャナ以外に居ない(主人公は単なる善人だし)のが、他を蛇足に見せてしまう。

本当は紅世の徒一美、他の学友はその変わるシャナの参照や対照のための位置づけなのでしょうけれども、(少なくともアニメ版は)うまく表現出来ていない感じ。

まあこれから、なのでしょうけれども。

あけおめ ことよろ

ivory わん子
カニスキー 犬だ。
希有馬屋 犬だ犬だ!
すたじお緑茶 ………犬?

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ