« 全ての終わり、一つの始まり | トップページ | 第17回 国宝松本城 古式砲術演武 »

2005年10月16日

松本市公設地方卸売市場 第16回市場まつり

朝からポンポン音がしていたので何かと思ったら近所の卸売市場で市場まつりやってました。

市場なので駐車場は広いはずなのですがそれがいっぱいになってしまう盛況ぶり。普段市場で商っている商品はもちろん、出店もフランクフルト100円、焼きそば200円、大きめの焼き鳥が6本500円と市場らしく良心的値段。

そんな中で1つ250円という強気な値段を付けていたのが四川の豚まん。作る傍から売り切れていた人気ぶりが気になり1つ買って食べてみました。普段食べているコンビニの肉まんとは比べ物にならない上品な美味さ。こんなもの食べていたら口が奢ってしまいコンビニの中華まんが食えなくなってしまいそう。危険だ。

普通ミカンの試食といえば一房単位だと思うのですが、ここでは市場らしく丸ごと一個を試食に提供していました。つーか、みんな勝手に口の開いたミカン箱から取り出して食ってるのですがそれはそもそも本当に試食品なのか?(食ったけど)

でも美味かったのでそのミカン箱10kg入り1つ950円なりを買って帰ったのでありました。

« 全ての終わり、一つの始まり | トップページ | 第17回 国宝松本城 古式砲術演武 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/6422402

この記事へのトラックバック一覧です: 松本市公設地方卸売市場 第16回市場まつり:

« 全ての終わり、一つの始まり | トップページ | 第17回 国宝松本城 古式砲術演武 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ