« フルメタル・パニック! 悩んでられない八方塞がり?:賀東 招二 | トップページ | 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet:桜庭 一樹 »

2005年9月23日

9月22日 野々宮神社 例祭

毎年この頃になると近所で花火が上がっていたので気になっていた、松本市笹部にある野々宮神社のお祭りに初めて行ってみました。

派手に花火が上がっていたわりには小さな、典型的「ご町内のお祭り」。付属の公民館で「盆栽展」と「文化展」も併催。22日晩の目玉はその花火とカラオケ大会。花火は10時過ぎくらいがメインだったよう。住宅地の真ん中でそんな夜中に派手に打ち上げていいのだろうかと思わないでもないですが、観光客が来るわけでもないご町内の祭りですから町内からは文句は出ないですか。

賽銭に五円玉一つ放り込んで拝んだだけなのに一献ふるまわれました。しかし拝んだ後になってから祭神すら知らなかった事に気づき探してみたらば……。

縁結び繁栄の御神木

当野々宮神社御神木は長き年月生立茂る欅の大木を御神木としその姿は当神社を象徴するものであります。

この欅は広く深く根を張りどっしりとかまえて一つの根元より二本の幹(男幹、女幹)と分れやがて一つに結ばれ、枝を張り天高く枝を広げ、茂る様は縁結び繁栄の姿を表した霊験あらたかなる御神木であります。

野々宮神社

境内の説明書きより

分裂して合体している木が神様でした。縁結びの神様だったのかぁ。

それはともかく。翌23日午前には町内男子による奉納相撲大会と子供巫女による稚児舞。稚児舞は多賀神社のと同じく定番の浦安の舞。しかしこちらは四人×二組で終わりと小規模。昨日はそれでも十数店は出ていた屋台も四店しか残っておらず観客も家族+αといった程度のまったりとした祭りに。でも最後は篳篥の生演奏をバックにしていたりと簡素ながらしっかりとした神事でした。

« フルメタル・パニック! 悩んでられない八方塞がり?:賀東 招二 | トップページ | 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet:桜庭 一樹 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/6084817

この記事へのトラックバック一覧です: 9月22日 野々宮神社 例祭:

« フルメタル・パニック! 悩んでられない八方塞がり?:賀東 招二 | トップページ | 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet:桜庭 一樹 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ