« おねがい☆ティーチャー:林家 志弦 | トップページ | ToHeart Remember my memories 第1話『新しい予感』 第2話『昔と、今と』 »

2005年8月21日

Role & Roll Vol.13『革命家は踊る あるいは犬の物語』

学園都市ヴァラノワール 未来は薔薇の色』とか『推定少女』とかの著作を読んだ事のある桜庭一樹女史のサイト Scheherzade日記

雑誌『ロール&ロール』でワールド・オブ・ダークネスというTRPGのリプレイに参加させていただきました。

なんてあったので買ってきて読みました。

……あああ、濃いよ革命だよ公安の犬だよ! (笑)

しかし桜庭さん

ラストシーンでなぜかとつぜん、勢いよく空手の技を披露していたような……。で、でしたっけ……?

なんてその日記には書いてありますが馬乗りになってタコ殴りにするのは空手の技とは言わないような……。いや、

特技
極真空手が初段
いま開発中の技
下段回し蹴り、中段回し蹴り、上段回し蹴りの軌道をインパクトの
ぎりぎりの瞬間まで一致させてディフェンスを撹乱する。

Profile より

なんて空手の専門家のおっしゃる事ですから間違いではないのかも?

それはさておき。近刊の 『少女には向かない職業』も読んでみようかな。

« おねがい☆ティーチャー:林家 志弦 | トップページ | ToHeart Remember my memories 第1話『新しい予感』 第2話『昔と、今と』 »

ゲーム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

桜庭一樹」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/5566146

この記事へのトラックバック一覧です: Role & Roll Vol.13『革命家は踊る あるいは犬の物語』:

« おねがい☆ティーチャー:林家 志弦 | トップページ | ToHeart Remember my memories 第1話『新しい予感』 第2話『昔と、今と』 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ