« 信濃木崎夏期大学『四人称の世界―フィクションのおもしろさ』外山滋比古 | トップページ | 今日は松本ぼんぼんだし『おねがい☆ティーチャー&ツインズ』聖地巡礼のついでに松本でも観て回るか という人のための観光ガイド »

2005年8月 2日

彼女はミサイル:須堂 項

(サイドバーの「読んだもの」より移動)

  • 須堂 項著: 彼女はミサイル
    須堂 項著: 彼女はミサイル
    ヤマモト・ヨーコ』とか『涼宮ハルヒ』とかって実は凄かったんですね、という事が実感できる駄作。サーバーに主役を取られてヒロインが外野になってしまっている……とかいう事以前の問題なのだろうなぁ。いっそロボットバトル物に集中した方が良かったのかも……とかいう事以前の問題なのだろうなぁ。 2005年7月13日 (★★)

イラスト:濱元 隆輔 HP ryusuke works HELLBOY お仕事情報

出版:メディアファクトリー MF文庫J(紹介&立ち読み)

« 信濃木崎夏期大学『四人称の世界―フィクションのおもしろさ』外山滋比古 | トップページ | 今日は松本ぼんぼんだし『おねがい☆ティーチャー&ツインズ』聖地巡礼のついでに松本でも観て回るか という人のための観光ガイド »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/5285824

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女はミサイル:須堂 項:

« 信濃木崎夏期大学『四人称の世界―フィクションのおもしろさ』外山滋比古 | トップページ | 今日は松本ぼんぼんだし『おねがい☆ティーチャー&ツインズ』聖地巡礼のついでに松本でも観て回るか という人のための観光ガイド »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ