« あがたの森で『おねがい☆ツインズ』読んでみたり | トップページ | 木崎湖で『おねがい☆ツインズ』読んでみたり »

2005年7月17日

わたしたちの田村くん:竹宮 ゆゆこ

(サイドバーの「読んだもの」より移動)

  • 竹宮 ゆゆこ〔著〕: わたしたちの田村くん
    竹宮 ゆゆこ〔著〕: わたしたちの田村くん
    (18禁方面な)恋愛ギャルゲーのロジックを素直にライトノベルに落とすとこうなるという見本。電撃hp掲載の2作もそうですが書き下ろしの短編『高浦さんちの家族計画』が短い分よくその典型を抽出してます。
    この巻では「ヒロイン2人ともフラグ立ってしまい主人公これからどうする!?」という段階であって「わたしたち」どころかヒロイン2人の顔合わせもまだですので修羅場楽しみは続刊へ持ち越し。でも著者はアレのシナリオライターですから修羅場に進まずヒロイン2人が……穿ちすぎ? 2005年6月23日 (★★★)

イラスト:ヤス HP ヤスケン。

出版:MediaWorks 電撃文庫 (紹介)

« あがたの森で『おねがい☆ツインズ』読んでみたり | トップページ | 木崎湖で『おねがい☆ツインズ』読んでみたり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

竹宮ゆゆこ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/5011502

この記事へのトラックバック一覧です: わたしたちの田村くん:竹宮 ゆゆこ:

» 今期最強新人作家 [ラノベ365日]
『わたしたちの田村くん』 竹宮ゆゆこ 電撃文庫 【「中学生最後の夏」という魅惑のフレーズにうかれるクラスから取り残されていた田村くんの前に現われたのは、進路調査票に「月へ帰る」と書き続ける不思議系少女松澤小巻だった。受験直前の田村くんの部屋の窓を破砕し..... [続きを読む]

« あがたの森で『おねがい☆ツインズ』読んでみたり | トップページ | 木崎湖で『おねがい☆ツインズ』読んでみたり »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ