« グイン・サーガ100巻達成 | トップページ | とくべつな日:流星 ひかる »

2005年4月10日

蜃気楼の旅人:栗本 薫

(サイドバーの「読んだもの」より移動)

  • 栗本 薫著: 蜃気楼の旅人(ハヤカワ文庫 JA 773)
    栗本 薫著: 蜃気楼の旅人(ハヤカワ文庫 JA 773)
     グイン・サーガ98巻。設定が一周して再び記憶を失ったグインがノスフェラスからモンゴールへと……。
     もっとも最初はヒロイックファンタジーだったこの話が、同じシチュエーションをなぞりつつもグイン個人の実存の話に変わっているわけで。長い話が一巡した という単なる感慨のみならず語り重ねの妙も感じます。[2004年12月 9日] (★★★)

著者による「わくわくグインランド第78巻 ルノリアの鬼籍

« グイン・サーガ100巻達成 | トップページ | とくべつな日:流星 ひかる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

栗本薫」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/3637182

この記事へのトラックバック一覧です: 蜃気楼の旅人:栗本 薫:

« グイン・サーガ100巻達成 | トップページ | とくべつな日:流星 ひかる »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ