« 松本で停電 | トップページ | さよおならー »

2005年4月 4日

沖に漕ぎ出すように呼ばれています

若者たち、わたしはイエスのことばをもう一度繰り返して伝えます。「沖に漕ぎ出しなさい!」。

2005年「世界召命祈願日」の教皇メッセージ』より

マクスウェル大司教 教皇(Papa) ヨハネ・パウロⅡ世(Johannes-Paulus II)ご冥福を。

カトリック教徒でも何でもない私には彼の宗教人としてのそれは分かりませんが、少なくもと20世紀を代表する偉大な政治家の1人であった事は確か。東欧共産圏の崩壊があの程度の混乱で済んだのは彼の功績が大でしょう。正に一仕事を終え役目を果たして天に召された幸せな人でしたね。

そして次の(スール) 教皇選出(Conclave) ですが。どうせなら朝鮮出身の教皇を立てられないかな? 初のアジア人教皇という事だけでも大躍進ですが。東欧は片付いたけれども東アジアはこれから崩壊するわけで、そこで世界平和のためになる事をできればカトリックの評判のためにも良いでしょう。

それと日本についても、どうせ憲法改正するなら「バチカン市国における教皇」みたく「天皇を首長に頂く京都市国」でも作って天皇を日本国から分離してしまい日本国から自由な外交活動をしてもらった方が良いとも思う。もう国家(nation state)はレガシーな荷物でしかない存在ですが、そうであるからこそ国家を超えた活動をするある種の権威の存在は重要になると思いますから。

« 松本で停電 | トップページ | さよおならー »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/3553861

この記事へのトラックバック一覧です: 沖に漕ぎ出すように呼ばれています:

« 松本で停電 | トップページ | さよおならー »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ