« 松本縄手通りカエル大明神 | トップページ | 皇国の守護者 9 皇旗はためくもとで:佐藤 大輔 »

2005年4月27日

ルードの恩讐:栗本 薫

(サイドバーの「読んだもの」より移動)

  • 栗本 薫著: ルードの恩讐(ハヤカワ文庫 JA 781)
    栗本 薫著: ルードの恩讐(ハヤカワ文庫 JA 781)
    100巻まであと一巻。『七人の魔道師』で書かれているグインとイシュトバーンの対立がここで確定されたわけですが何と哀しい経緯で。たくさんの物を得ても何も得られたと感じられないイシュトバーンは元よりたくさんの物を得ても自分だけは得られないグインにしても。図太くふてぶてしい女性陣――おおむね不幸ではありますが――に比べて(マリウスも含め)メイン男性キャラ達の精神的ひ弱さが哀れ。つうか三人とも恐妻家ですか。かといい妻と関係の良かったレムスやアルド=ナリスは自爆しちゃうし。
    それで『豹頭王の花嫁』は150巻目あたりになるのかな? (^^; [2005年2月11日] (★★★)

著者による「わくわくグインランド第80巻 やーんの翼

« 松本縄手通りカエル大明神 | トップページ | 皇国の守護者 9 皇旗はためくもとで:佐藤 大輔 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

栗本薫」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/3887932

この記事へのトラックバック一覧です: ルードの恩讐:栗本 薫:

« 松本縄手通りカエル大明神 | トップページ | 皇国の守護者 9 皇旗はためくもとで:佐藤 大輔 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ