« 修正と XML-RPC と BOM | トップページ | アクセスカウンターを »

2005年2月20日

アカウントやパスワードをソースに置かない

実用品でなくテスト用のプログラムと言えどソース中にパスワードが散乱するのは危険。なので、例えば account.py という名前で

ACCOUNT = "hoge"
PASSWORD = "????????"

というだけの内容の Python パッケージを作っておき、実際のプログラムではそれを

from account import *

して使うのが良。 account.py の方は実行する時だけ置き、使い終わったら削除すれば安全。

……くらい用心しておかないと……。(;_;)

« 修正と XML-RPC と BOM | トップページ | アクセスカウンターを »

Python」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/3012428

この記事へのトラックバック一覧です: アカウントやパスワードをソースに置かない:

« 修正と XML-RPC と BOM | トップページ | アクセスカウンターを »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ