« …で作ってみたカレンダー | トップページ | ココログの過去ログ・アーカイブ作成 ver.1.0.1 »

2005年2月15日

白絹(シルク)やぶれかぶれ

この weblog の現在のデザインを「井の頭公園」にしているのは UG☆アルティメットガール #1「アルティメット作戦第一号」の舞台がここだったのにちなんでなのですがこのデザイン激しく見づらいです。洒落でわざわざ出来の悪い――吉祥寺シリーズは総じて駄目デザインですが――ものにしておくのも何だしいい加減別のに変えようかとも思うのですが今回の海ネタに合わせようにもなにせココログデザインにあるのはアレくらいですし次回修学旅行に合うのも無さげですし良い具合に使用者も少ないですしもう少しこのままで行こうかと。すみませんけどちゃんと読む時には Web Browser の表示を「スタイルシートを使用しない」にでもしてくださいませ。つーか私もそうして読んでるし。(ダメじゃん)

と、関係無いネタで引っ張ってみたのは今回「あるてぃめっとれいでぃお」第5回「夏特集…ポロリもあるよ!」がアレだったのに合わせて。やはりアレって web radio 収録までに本編制作が間に合わなかったという事なのかな。おそらく最初は触手でうねうねなネタで作っていたのが大人の事情でボツになり作り直しになりやぶれかぶれになって……って考えすぎか?

ってまあ全く本編に言及しないのも何なので。

タコ八郎&クレクレタコラな怪獣がウルトラファイトチープさ小暴れという話。一見ストレートなネタに見えて、実は制作者の愛深いオマージュが感じられる選択です。

もっとも話の本題はそちらではなく、白絹(シルク)レズヴィヴィアンの痴情の拗れと、家政婦見た!聞いた! なアルティメットガール正体解明の方でしたが。でも話自体のレベルは高いのにコンテに起こす段階で雑な表現(冒頭の「親子電話の子機の筈が携帯電話にしか見えない」あたりから「素足で岩に躓いたのに何ともない」のとか「砂煙で視界が遮られ屋根に登っているしか変身解除を見られる位置に無い、というシチュエーションが了解しずらい」とか「知り合いの女子3人を前にしながら彼女らに頼ろうとせずはだけた胸を隠す物を他所に探しに行く」とか)が多くてヘキヘキしました。まあ脚本の作画能力を無視した密度の高さの方が原因なのでしょうけれども。でも話は前回あたりからぐんとレベルが高くなっているのですよね。最初の頃と違いタイトルと内容が合うようにもなりましたし。もったいないなぁ。

しかし岡村与作へ向ける諸星真敬愛あたりは視聴者に全然通じてない気配ですし、また今回の話で特に重要だった小春野繭のアルティメットガールの正体解明に対する熱意の理由も分からないですし。足元がしっかりしていないのが……。

でもUFOマンは幸せそうだったし、つぼみはスク水だし、まあいいか。

ところで想い人がどつかれ屋根から転落する様を見て白絹(シルク)は何とも思わなかったのだろうか?

« …で作ってみたカレンダー | トップページ | ココログの過去ログ・アーカイブ作成 ver.1.0.1 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68856/2942288

この記事へのトラックバック一覧です: 白絹(シルク)やぶれかぶれ:

« …で作ってみたカレンダー | トップページ | ココログの過去ログ・アーカイブ作成 ver.1.0.1 »

ブログ妖精

  • ココロ

Affiliate

無料ブログはココログ